gecko's blog

水中写真でコンデジの限界に挑戦!

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  二匹目の鰌は確かにいた! 【ニシキフウライウオ】 

自分ニシキフウライウオがアホほど好きです。
キチガイってくらい好きなんですけど、
初めて自分でニシキフウライウオを見つけられたのが柏島の勤崎。
深場から上がってきて、棚壁にあるサビカラマツの中に
幼魚を見つけて、そら舞い上がったもんです。

130813_05.jpg

ほんで今年。
ああ、あの時はここにいたよなあ、と思いながら
同じサビカラマツを覗いたら、なんと今年もついている!?
めっちゃうれしかったなあ。
タイミング的にも死んだストロボの代わりを借りて
テンション上がってた時やったから、テンションもうなぎのぼりです。

130813_06.jpg
満を持してのオーロラ抜き。

130813_07.jpg
角度を変えて。


角度によって顔を変えるこのオーロラ抜きにも
お世話になりまくってます。
スポンサーサイト

◎  暴走 【イバラカンザシ】 

人間の欲望とは果てしのないものでして。

海の中できれいな魚を見たい
  ↓
水中写真を撮りたい
  ↓
図鑑のようなきれいな写真が撮りたい
  ↓
アート性のある作品を撮りたい

てな具合でどんどん進行していきます。
そしてひとつの方向性として、最近注目されてるのがバックの処理。

オーロラ抜きです。
P8091242.jpg
もうね、普通の写真じゃ満足できないんです。
どこまでも深くはまっていくこの欲望が恐ろしい。

P8091244.jpg


そういや前に、日本の水中写真は記録写真の域から未だに抜け出せてない、
って話を書きましたが、最近は芸術が大爆発してますね。
この時代を待っていたのだよ。

◎  オーロラ 【マツバギンポ】 

P8101388.jpg
ちょっと失敗。
ストロボ不足。

けどオーロラの反射光で跳ぶことも多いから難しい。

◎  My favorite 【ニシキフウライウオ】 

どんだけニシキフウライウオ好きやね~~~んという俺。
あらゆる魚の中で一番好きナンス。


ニシキフウライウオ ペアのイロカエルアンコウ抜き~~~。
P8091160.jpg

そして卵覗き~~~。
P8091150.jpg

からの~~~
オーロラ抜き~~~。
P8091156.jpg

◎  L'Arc〜en〜Ciel 【ゼブラガニ】 

は~い来たで~。
オーロラ抜き~。

s-P8101560.jpg

ちょっとワザとストロボ切って撮ってみてんけど、
なんとカニの目のとこにオーロラ反射してますやん!

どないしたらこないるなのかわからんし。


back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。