gecko's blog

水中写真でコンデジの限界に挑戦!

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  コンデジ水中写真のコツ まとめ 

コンデジ水中写真のコツ

コンデジできれいな水中写真は撮れない?
ノンノンノン、写真の出来は
センス:5、技術:3、機材:2
で決まります。

画質は圧倒的に一眼に勝てないけど、それ以外は工夫次第で
コンデジでもちゃんとした写真が撮れるんです。





スポンサーサイト

◎  コンデジ水中写真のコツ⑪ カメラ本体の選び方編 

コンデジ水中写真のコツ

月一で連載していくことにしたよー。
まあネタが出てこないことには始まらないんだけども。
コンデジならではの話題を探すのも意外と難しかったりするんで、こんなこと特集して欲しいってのがあったらリクエストいただければまとめてみます。

さて、今回はコンデジ本体の選び方。
いい写真が撮れる最低限の条件を探っていきます~。
金があって特にこだわりがない人はこんな記事読まずに迷わず一眼買っちゃって!

◎  コンデジ水中写真のコツ⑩ 背景処理メル編 

コンデジ水中写真のコツ

ついに第10弾、コンデジ水中写真のコツ~。
今回は背景処理の2回目、メルヘンについてです。
コンデジは意外と被写界深度が深いので、
マクロコンバージョンレンズは必須装備になります~。
そして基本はF値開放!

◎  コンデジ水中写真のコツ⑨ 背景処理基本編 

コンデジ水中写真のコツ

興が乗ってきたのでガンガン書いちゃうよー。
今回は被写体を強調するための重要な技術、
背景処理について書いていきます。

◎  コンデジ水中写真のコツ⑧ ドノーマル編 

コンデジ水中写真のコツ

さてさて、今までの記事でコンデジでの撮影には
マクロコンバージョンレンズと外付けストロボが必須と書いてきましたが、
なかなか一気に買い揃えるのは難しい、とりあえず今あるカメラ本体だけで
きれいな水中写真を撮りたいという方が多いので、そんな記事を書いてみます。

あ、でもストロボのかわりにライトは使います。
ただ、これは最近のダイバーはけっこういいライトを持ってるし、
自分が持ってなくてもまともなガイドなら写真撮影に耐えられる
ライトの1~2本は必ず携帯してるので、
そこを頼りに進めていきます~。




back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。