gecko's blog

水中写真でコンデジの限界に挑戦!

◎  変異 【ヒマワリスズメダイyg】 

ヒマワリスズメダイには全身黄色に腹鰭だけ白いType1 と、
体が銀白色で腹鰭が白、他の鰭が黄色のType2がいますが、
両方の幼魚のアクビしとめてきたました。

ヒマワリスズメダイType1 yg
DSC04991.jpg
こっちは日本でよく見られる方。

ヒマワリスズメダイType2 yg
P2149069.jpg
フィリピンタイプとも呼ばれているType2。


実はType1はRX100M2、Type2はxz-2で撮影してます。
見比べてみるとやはりセンサーサーズが大きく画素数も大きいRX100M2の方が
細かいところまで描写されていますね。
まあ、めちゃくちゃに使いづらいんだけど。



※2016年にヒマワリスズメダイtype2はタンポポスズメダイに改められました

◎  ベホマ 【フィリピンスズメダイyg】 

DSC04579b.jpg
最近図鑑写真ばっかり撮っています。
写真上手な人が多いアクエリアス図鑑に恥じない写真を、と思うと
『邪魔なゴミがかからないように』とか、『なるべくきれいな個体を』とか
『ヒレが破れてない個体を』とか色々選びながら撮影に臨んでます。

でも個体数が少ないと傷ついてる個体でも撮らなければならないわけで、
今回はチリ消しついでにベホマ使わせていただきました。
我ながら完璧な仕上がりに惚れ惚れしてしまう。


DSC04579a.jpg
ベホマ前。
もしくはケアルガ前。

◎  SONY RX100M2 + 支那製ハウジング レビュー 

OLYMOUS XZ-2をオリンパスへ送ったため、カメラがなくなりとりあえずのつなぎとしてSONYのRX100M2と支那製のハウジングを購入したので、使用感をレビューしてみます。

※参考画像は全てノートリミング、ノーレタッチで掲載しています。

DSC-RX100M22.jpg 1000.jpg



◎  Flasher 【ラインスポット・フラッシャーラス クジャクベラ】 

サンセットでベラ撮ってきました。
いやしかしすごい。
めっちゃすごい。
今回単体撮りだから申し訳ないけど、次回は群で祭りしてる様子が分かるように撮ってきます。

ラインスポット・フラッシャーラス
DSC03088.jpg
実はこのクォリティで撮れたのは初めて。
ヒレ全開ッ!

クジャクベラ
DSC03113.jpg
クジャクも全開ッ!


back to TOP