gecko's blog

水中写真でコンデジの限界に挑戦!

◎  青水晶 【ダイアナウミウシ】 

PC240141.jpg
ストロボを使うかライトを使うか。
スヌートやる時にちょっと迷うところ。
でもこういう半透明なホヤみたいなものを撮る時には
ライトの方が光が柔らかいので向いてます。

PC240145.jpg
でもこれはもう1本ライト欲しかったなあ~。


PC240151.jpg



◎  スヌートもどき 【サキシマミノウミウシ】 

091113_21.jpg
2009年に撮った写真。

一見スヌートで撮ったようにも見えるんだけど、
実はこの頃まだ塩ビームライフル持ってなかったんだよね。
の割にはけっこういい感じにガイジン撮り。
どうやって撮ったのか今となってはもうわからない。

091113_20.jpg


◎  牛鬼 【シラナミイロウミウシ】 

140313_02.jpg
スヌート撮影をするときには、
ストロボの発光部が遮られていることや
思いっきりシャッタースピードを落としていることもあり
けっこうストロボの光量をあげてます。

ジャストで当たると白飛びするような光を
微妙な角度でいじくってちょっとはずしてみたりとかもよくします。

140313_03.jpg

そうすると被写体だけに当たって
その足場が照らされない、ガイジン撮りができるんだけど、
まだまだ精度不足。

◎  ガイジン撮り 【ミゾレウミウシ】 

P3158463.jpg

『ガイジン撮り』とは・・・
おっさん撮りを上回るほどにカッチカチに絞って、
背景全部黒で落として、
スヌートで被写体だけをババーン! と出す撮影方法です。
まあ俺が勝手にそう呼んどるだけなんやけど。


P3158482.jpg

絞り切れんのはコンデジやからしょうない部分もあんねんけど、
なんか今ひとつ納得いかへんねん。
なにが足りんのかわから~ん!

◎  金色の間 【クリヤイロウミウシ】 

ちょっとめずらし系のクリヤイロウミウシ。
久々に発見しました。

P6020123.jpg

で、調子に乗ってシダメル。
P6020130.jpg

さすがにコンデジだとここまでが限界。
きれいな玉ボケとはほど遠い。
トホホ
P6020131.jpg


back to TOP