gecko's blog

水中写真でコンデジの限界に挑戦!

◎  習作 【イバラカンザシ】 

140916_06.jpg
今日からセブで潜ってんねんけど、
稀に見る最悪のコンディションでええ感じの写真が少ないから
引き続き柏島の写真。

赤と黄色の単色のイバラカンザシが並んで咲いてて、
ここに何か絡めたら面白いやろなあ、と思いながら撮った写真。
タイトルの通り、これは新しい試みとしてやってみただけです。
でもこういうなんでもない被写体で練習するのはとても大切。

◎  浮遊系 【ミミイカ】 

P5251014.jpg
波左間港湾ナイトで見つけたミミイカ。
動き自体はさほど速くないんだけど、とにかくファインダーに収めるのとピントを合わせるのが大変。
コンデジの宿命で、マニュアルで低露出にするとモニターが真っ暗になってターゲットライトを使おうがピントはおろか被写体が画角に収まってるのかすらわからない。
だからカメラ位置を固定できない中層撮影ではマニュアルフォーカスでの置きピンは不可能。

オートフォーカスを使えば、合焦中の一瞬だけはモニターの明度が上がるので、
画角に収まってたらとにかく押し切る作戦でいけばなんとか撮れるって感じです。


P5251013.jpg
まあ、なんとかうまくいったかな。

◎  微小 【シライトゴカイ】 

P4260084.jpg
地味に波左間で初めて見つけました。
ガチャピンダンゴを取り終えて、ビーチを散策してたら
ものすごいイイ感じの根があって、そこ一箇所だけに生えてました。

セブで見られるのとは種類が違うようで、鰓冠の部分が3mmほどしかないです。
そして絡められる生物が居ないのが残念きわまりない。

ちなみにその根、イイ感じに岩肌がきれいで、イイ感じにイソバナがついてて、
イイ感じに暗いです。
スタジオin波左間に決定。


◎  小銀河 【ネザシノトサカモドキ】 

s-P4260018.jpg
久々に攻めに攻めた3本やった~!
1本目はこの海藻をスヌートでしばき倒し、
2本目はガチャピンとダンゴウオをキラメルでしばき倒し、
3本目はイチモンジハゼをメルヘンでしばき倒す
という1本1被写体勝負!
やっぱ頭の中で描いたものを撮りに行くっていうのは
楽しいな~~~。

◎  暴走 【イバラカンザシ】 

人間の欲望とは果てしのないものでして。

海の中できれいな魚を見たい
  ↓
水中写真を撮りたい
  ↓
図鑑のようなきれいな写真が撮りたい
  ↓
アート性のある作品を撮りたい

てな具合でどんどん進行していきます。
そしてひとつの方向性として、最近注目されてるのがバックの処理。

オーロラ抜きです。
P8091242.jpg
もうね、普通の写真じゃ満足できないんです。
どこまでも深くはまっていくこの欲望が恐ろしい。

P8091244.jpg


そういや前に、日本の水中写真は記録写真の域から未だに抜け出せてない、
って話を書きましたが、最近は芸術が大爆発してますね。
この時代を待っていたのだよ。


back to TOP