gecko's blog

水中写真でコンデジの限界に挑戦!

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  顧望 【イロカエルアンコウyg】 

091229_22.jpg
古い年のギャラリーが未完成だった部分があったので、
ちょっといじくりながら古い写真を眺めてみました。
そしたらまあ、今ならボツにしてしまうような写真も色々あって
ちょっと恥ずかしく感じたりもしたけれど、
たまに今の感性で見ても おっ! と思うものがあったり。

そういやこの頃がようやく構図とか考えられるようになってきた頃だった。


スポンサーサイト

◎  やっと見つけた! 【ベニカエルアンコウyg】 

みなさん、ベニカエルアンコウの幼魚って見たことあります?
恥ずかしながら、10年も潜ってて私は一度も見たことなかったんです。
成魚や若魚はいくらでも見てきたし、
THE・オオモン・イロ・クマドリと他の種でしたらたくさん見てきました。

で、ベニの幼魚はいったいどんなんだろう、と最近ずっと探していたんですが、
昨日と今日、なんと2日続けて見つけてしまいました!

昨日は赤・黒のシックな個体。
カメラを持ってなかったもんで写真は撮れなかったけど、
初めて見たベニygに大興奮しました。


んで、今日は萩原さんがオオモンygを見つけちゃったもんだから
これは負けてられない! と思って探してみたら
こんなん出ちゃいました!


s-P6100187.jpg
な・・・なんとかわゆい・・・
しかも何このきれいさ。



どうもベニygは転石にまぎれているらしいと言う話を聞き、
探し始めて3週間。
やっぱがんばるといるもんだなあ。


s-P6100204.jpg
今までカエルygはイロが一番可愛いなと思っていたんですが、
改めました。
ベニが一番可愛いです。



去年の冬当たりからカエルアンコウが減ってたけど、今年は当たり年になりそうですね。

◎  スヌート水中写真の難しさ 【カエルアンコウ】 

s-P6010031.jpg


昨日も書いたけど、水中写真のスヌート撮影はほんと難しい。
スポットライト撮影をしなきゃいけない都合上、ターゲットライトが使えない。
AF精度は最近のカメラだと問題ないけど、
このカエルアンコウygみたいに小さくて真っ黒な被写体だと、
自分の目でピントが合ってるのかどうかが確認できない。

それに、これはスヌートの宿命だけど
ストロボ照射範囲がわかんない。
最近はストロボを手持ちするって技を身に付けたけど、
それでも一回撮って確認してから微調整しなきゃいけないし。

それで今スヌート用ターゲットライトを作ろうとしてるとこなんだけど、
果たしてうまくいくのかどうか。



s-P6010046.jpg


s-P6010053.jpg


でもスヌートは正直楽しい。
自分で作った塩ビームライフルにも愛着あるしね。
やめらんないなあ。

◎  ヒルモの草原 【カエルアンコウ】 

昨日のカエルアンコウの別撮りver.


最近カメラのモニターでピント確認するのがつらくなってきた。
いっつも新しいカメラに変えたときにはそれまでの古いモニターがと
比べるから嘘みたいに見やすいんだけど、
慣れてくるとだんだん あれー? ってなってきます。


これぐらいなら大丈夫。
s-P6010021.jpg



今回みたな真っ黒な被写体は特に目がどこなのかわからないからほんと苦労します。
ターゲットライトを使えばわかるんだけど、
スヌート撮影はターゲットライト使えないし。
(今回はスヌートじゃないけど)
s-P6010023.jpg



これになるともうダメ。
わかんない。
s-P6010024.jpg




一眼の光学ファイダーってバッチリ見えるのかな。

そういや、昔のデジカメは、安いモデルでも光学ファインダーが絶対付いてたよなあ。
で、バックモニターとファインダー両立してた。

んでそのうち、光学ファインダーが電子ビューファインダーとかわけわらんものになったなあ。
アレ画面がちっちゃい上に解像度悪いし、一切メリットがない無駄機能でした。

そんで今はバックモニターオンリーが主流になったと。
さすがに意味のないサブファインダーつけてもしょうがないって気づいたんだろうな。

◎  ケロケロ祭りじゃー! 

前にもケロケロ祭りやったような気がするけど。
今日は1本で3個体も見つけてしまいました。

こいつ、あとベニが2個体。
でもベニのほうはちょっと絵にしづらいからTHEのほうだけ。


ウミヒルモに包まれて。
P6010067.jpg

P6010079.jpg

P6010078.jpg

P6010072.jpg


back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。