gecko's blog

水中写真でコンデジの限界に挑戦!

◎  ぼくたちビクニン 【スナビクニン】 

150426_06.jpg
そういや波左間でも激レアの部類に入るスナビクニンアップするの忘れてた。
スーパーチリチリレベルなんだけど、まあいつもの如く見せても反応薄い。

こいつを見つけたのはビーチで、水深-4mほどの砂地。
萩原さんに見つけてきてくれよ、なんて言われて二つ返事で飛び込んだら3分後には見つかってました。
もしかしたら季節に探せばけっこういるのかも。



150426_05.jpg
そんなビクニンをスヌートで。
けっこう決まるなあ。



150426_07.jpg
そしてガチャピンで。


そういやこいつもダンゴウオと一緒でカサゴの仲間なんよね。


◎  夜桜 【ハダカハオコゼ】 

140614_12.jpg
全くもってヒネリのないタイトルですみません・・・

えらく景気のええとこに載ってたハダカハオコゼ。
ライlテイングしてもらったのをHDRしてみました。
やっぱりHDRは露出アンダーにライティングしとくていい感じで決まります。

140614_13.jpg
ほんまはこんな感じです~。
これだとただの眠たい写真やな。

◎  Cat's Eye 【スナビクニン】 

s-P5110579.jpg
恥ずかしながらスナビクニン初観察
にょろっとした体と猫目がかわいいやつです。
普通に撮るとストロボ強すぎて模様がわかんなくなってしまうので、
ワカメの葉の透過光で撮ってます。

◎  見えない努力 【ダンゴウオ & ガチャピン】 

P4260079.jpg
この写真、一見すると普通に撮った様にしか見えないんだけど、
実は結構高度なテクニック使ってます。
今まで数々のガチャピン写真を出してきたけど、
ガチャピンと魚を絡めるのってめっちゃ難しいんです。

P4260048.jpg
こっちの写真は普通に撮った方。
ガチャピンは発色が良すぎるので、
ダンゴウオに露出を合わせるとどうしても白飛びしやすい。
なのでスヌートを使ってガチャピンの頭部をかすめるようにして
光を回すんだけど、まあ~これがまた大変ったらありゃしない。

ストロボが使えないからバックのキラメルにはライト2本で光を当ててるんだけど、
そのせいで逆光気味になってただでもピントがわかりにくいダンゴウオが更にわかりにくくなってくる。

せっかくピントを合わせてもスヌートの角度がちょっとずれたらやり直し。
結局1時間粘ることになりました。


◎  キラダンゴ 【ダンゴウオyg】 

P4059733.jpg
ダンゴウオygでキラメルかましてきたー。
もう難しい~。
なんせダンゴygの大きさって、この個体でもベニハゼの目玉くらいしかないんだもん。
昨日生まれたやつなんてゴマよりちっちゃいよ。

だもんでボケとのバランスがとりにくい。
もっと寄せないとダメだなあ。

P4059734.jpg

それにしてもコレ、ほんまにかわいいと思う?


back to TOP