gecko's blog

水中写真でコンデジの限界に挑戦!

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  ヒトデの動きがおもろい 南極の海で死骸に群がる無脊椎生物たち 

南極の海で、アザラシでしょうか、息絶えた動物に群がる
ヒトデや吸虫たち。

0:25あたりからヒトデがごっつ動いてるんですけど、
その歩き方がなんかツボにはまってしまいました。
あの星形の形のまま、カサカサ~って移動していくんですよね。
まあそら当たり前なんですけど、実際見てみるとかなり
シュールな光景です。


ちなみにヒトデの体は、棘皮動物(ヒトデ・クモヒトデ・ウニ・ウミシダ・ナマコ)の
特徴である五放射相称という基本形から形作られています。
だから5本足のヒトデが多いんですね。
で、ヒトデの場合には所謂腕と呼ばれる器官でなく、
体の下側にある管足を使って動くわけです。
だからこんな珍奇な動き方になるわけですね。
ウニも同じ歩き方です。

クモヒトデ・ウミシダの場合は腕自体を大きくうねらせて移動し、
ナマコは管足も使いますが、体全体が強い筋肉なので、
大きい移動にはもっぱらこっちを使ってる印象です。
スポンサーサイト

◎  硫黄島と竹島の魚類 

kazuさんとこでものすごい図鑑のことを教えていただきました。

kazuさん自体例の超マニアック日本のベラ大図鑑でダイビング界に
激震を起こしたお方ですが、
今回のは最新~でごっつう太っ腹なお図鑑様です。

s-Ioujima_cover.jpg
http://www.museum.kagoshima-u.ac.jp/staff/motomura/dl.html

こちらのページから飛ぶと、なんとPDF形式の図鑑を無料でDLできるという・・・
なんて豪気なんじゃあ!
こんなん無料で配布されてたらうちの波左間図鑑なんて太刀打ちできん・・・


あっ、左のほうに小っちゃく載ってる黒潮の魚たちには私の写真も載ってますよお。

◎  ジンベエ放流映像 

2011/12/05放流されたジンベエザメのニュース映像です。


NHK NewsWeb 千葉 ジンベエザメを海に放流


やっぱさみしいわなあ。
社長また泣いてないかな。

◎  水面から水底を襲う低温の氷柱『ブライニクル』 

s-Brinicle01.jpg


久しぶりの海洋ニュースカテゴリ。
詳しくはリンク先を見てもらいたいと思いますが、
南極で観測される自然現象、Brinicle(ブライニクル)というものだそうです。

水面から非常に冷たく密度の高い塩水が降下していくことで周囲の海水が冷やされ、
まるで氷柱のように成長していくんだそうです。
そしてそれに触れた生物はあっという間に飲み込まれ、氷結されてしまう。
s-Brinicle02.jpg

s-Brinicle05.jpg

s-Brinicle03.jpg

s-Brinicle04.jpg


すげえ、こんなん見てみたいけどこんなとこで潜りたくない。



海棲生物たちを襲う「死のつらら」、触れるものを一瞬にして凍らせる脅威の自然現象「Brinicle」の映像が初公開(南極)

◎  波左間海中公園 注連縄交換 

12月28日、恒例の注連縄交換を行ってきました。
読売オンラインにて紹介されてます。

記事ページ
動画ページ

昨年は仕事があって参加できなかったんですが、今年は私も参加してきました。
動画にはワシもちょろっとうつっとるでよ。


back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。