gecko's blog

水中写真でコンデジの限界に挑戦!

◎  忘年会 

本日はプール最後の営業日となったので、忘年会に行ってきました~。
忘年会と言えば、「みんなでお互いを労い、さらなる団結をしていこう」という考えの下で無礼講と言いつつも一社会人として分と場をわきまえた姿勢が大切な場ですよね。
ほとんどの方が参加し、途中までは滞りなく進行していたのですが、ぶっちゃけて「お前らこういうところ直してくれよ」を言うことになった時、誰しもが想像しなかった事態に発展してしまいました。

コーチ陣からは「やることやってから自分のことしようよ」とか、「伝達を早くして欲しい」とか、「指導前にきついとか言うのは止めよう」とか建設的かつ良い方向へ向かう話題が溢れていました。
しかし、ある嫌煙コーチの言ったのは「会社が禁煙方針を出しているのに従業員が吸ってるのは何事だ、喫煙時間は給料から引け、副流煙で病気になったらどうしてくれる」ということ。
しかも本気モード。

・会社は禁煙方針
・だが、実際は役職者を含め多くの人間が吸っている

というバックグラウンドがあるんですが、やはり非喫煙者として許せなかったようです。
私自身喫煙しているので、真っ向から反論する術は持っていないのですが、名指しで「煙草を吸っている時間は自給出すな」とまで言われ、さすがに引いてしまいました。
私は指導前の空いている時間に指導準備を済ませた上で、もしくは指導準備にかかる時間を考慮した上で喫煙しているわけで、指導準備をおろそかにしている人間には言われたくないと正直思いましたが、あえてそこには突っ込みませんでした。

社会が嫌煙へ向かっている情勢と、客商売という職種から、個人的見解をのぞけば反論の余地は全くないことはわかっています。
しかし、嗜好品である以上、喫煙者と非喫煙者が話をしても、平行線になるだけ。
結局話はマナーを大切にしようということで無理やり収束しましたが、本人はやはり納得はしてないようでした。


この話題に対する素直な感想は、この際禁煙云々はどうでもいい。
「お前はちょっとは空気を読んでくれ」 ということです。

◎  潜り初めは 

二日三日で、富戸・IOPに決定しました。
伊豆サファリやるなんて意気込んでましたが、寒いのでやめます。
ニシキフウライにクマドリイザリと今から楽しみ。
こないだの大雨でいなくなってなきゃいいですが・・・
大晦日と元旦はカメラの練習しときまし。
oceandiver君、よろしくお願いしまーす。

◎  素晴らしいとは思わんかね 

人間の適応能力ってのはすごいもんですね~。
今日5時間連続入水したんですが、全然寒くならなかった。
何故かと言うと、プールの室温が28度もあったから。
これだけ言うと、普通に聞こえるんですけど、普通屋内プールの室温と言うのは32度~34度くらいに設定されてるもんなんです。
28度ていうと、本格的な競技を行うための国際プールとか。
普通だったら指導してたら寒くてかなわない。
前の会社だったら、私凍えてたと思います。
今のプールは今の時期大抵26度。
昨日は24度まで落ちてました。

慣れってのはすごいもんですね。

◎  不覚・・・ 

仕事中にコンビニまで中抜けできなかったので、終わってから買おうと思ったのに・・・

廃棄されてました・・・

◎  くりすますー 

うっひょー! クリスマスですね! クリスマス!
でも、なーんもない!
普通に仕事Deaaaaaath!
しかも短期Deaaaaaath!
朝9時から夜10時まで会社にいます!
休憩時間にクリスマスケーキのホール食いします!
以上!


back to TOP