gecko's blog

水中写真でコンデジの限界に挑戦!

◎  八幡野で潜ってきました 

本日はoceandiverくんと共に八幡野へ潜りに行ってまいりました。
狙いはまあみなさんおわかりのとおり、ニシキフウライウオ
フリソデエビ
フリソデもニシキも、しっかり見せてくれて、oceandiverくんには本当に感謝感謝です。
とても充実した楽しい一日でした。
ログのほうも既に公開しています

とりあえず、2枚だけ先行アップです。




か~め~は~め~
PB300007.jpg


波ぁーーーーー!
PB300008.jpg

◎  ウツボyg 

今日のお写真は超絶普通種、ウツボちゃんです。
s-PA290250.jpg

SP-550 PT-037 UCL-330 内蔵ストロボ+YS27DX
絞り優先 F3.9 1/100 ISO50 ±0
伊豆大島 秋の浜 08/10/29


普通すぎてほとんどの方は素通りしてしまう魚ですが、この子は小さくてかわいかったです。
体長は20cmくらいかな? 推測ですが。
ちょっとこの写真ではあのかわいさが伝えきれないのが残念です。
でもでも、もう一枚の写真を見ていただければ、この可憐さがよくわかっていただけると思います。

 ↓
 
 ↓

 ↓

 ↓

 ↓
 
 ↓

 ↓

 ↓


s-s-PA290247aa.jpg


いかがです? 可憐でしょう。

◎  フタスジタマガシラyg 

いよいよ土曜から冬の短期教室の募集が始まります。
何故か今回担当者になったので、色々追い込まれとるワケです。
明日私が公休日でしかも潜りに行く予定だったもんで、今日中に必要な作業を全部終わらせるつもりだったんですが・・・
朝イチ、ヘアキャッチャーという集毛器の掃除をしていたら、バルブをぶっこわしてしまいました
根元から、バッキリと。
しょうがないんで空いた穴に耳栓つっこんでレッスンしてましたよ。
そのまんま放っておくと機械の中にエアがつまって、循環ポンプがぶっこわれてしまうので、忙しい中がんばって修理しました。
先週は圧力計のバルブがふっとんで水漏れするし、そろそろうちの施設もやばいかも知れんです。

書いてて思い出しましたけど、エアがつまるっつーのはダイビングで言えばエアエンボリズムですわな。
ほんで循環ポンプは心臓に値するわけです。
わー、やばい。ほっといたらプール明日から使えなくなるとこですわ。
でも、こうやって人体に当てはめて考えてみると、面倒くさい機械もわかりすくなりますね。

前フリ長くなりましたが、今日の写真はコレ。
フタスジタマガシラyg
s-PA300444.jpg

SP-550 PT-037 UCL-330 内蔵ストロボ+YS27DX
絞り優先 F4.1 1/125 ISO50 ±0
伊豆大島 秋の浜 08/10/30


こいつはいまだかつて幼魚にしか出会ったことがないです。
実はそんなに好きな魚ではないんですが・・・
ヨコシマクロダイやヨスジフエダイの幼魚なんかと一緒で、砂地と岩礁域の境目辺りにある岩の間でよく見かける気がします。
体も安定させやすいところだし、魚自身もあまり泳ぎまわらないので、練習にはもってこいの被写体だと思いますよ。

◎  年末年始ダイビング 

さー、いつもながらスタートが遅いですけれども、年末年始の連休をどうしようか思案中。
海外にもいきたいですが、パスポートが切れてしまったので今回はパス。
国内にしようとは思ってるんですけども、せっかくだからマクロが面白くてしかもキレイな海がいい!
伊豆の海も冬はキレイですけど、いかんせんボケたような青さですから・・・
たまにはスコーン!と抜けるような青さを味わいたい!
と思ってまして、沖縄あたりへ遠征しようかなー、と。
あのあたりで、カメラ派・マクロ派・一本ごとにショップに戻る・潜水時間60分以上! という条件をクリアしてくれるところ、どなたかご存知でしたら教えて下せー!

◎  チシオコケギンポ 

s-PA300442.jpg


今日の写真はコケギンポspです。
こいつはよーわからん。
普通のより皮弁が短いようで、THEじゃないことは確か。
トウシマでもない、マツバでもない。
似ているのはハダカコケギンポかなー。
ちょっと色がくすんでアンダーになっちゃったのが残念です。

追記:チシオコケギンポっていうそうです~。


s-PA300003.jpg

そしてお約束のメガ放射砲。
ギンポは寄っても穴に潜りこまないので撮りやすい。

s-PA300001.jpg

あばばばばばばばばば


back to TOP