gecko's blog

水中写真でコンデジの限界に挑戦!

◎  苦手被写体:オオナガレハナカンザシ 

オオナガレハナカンザシ
SP-560 PT-037 UCL-330 内蔵ストロボ+YS27DX
絞り優先 F4.3 1/160 ISO100 ±0
井田 井田ビーチ 09/12/30


私の苦手分野。
水中でユラユラと揺れるこいつらを見つけると、「ああ、きれいだなあ」なんて思うんですが、イマイチうまく撮れた例がありません。
一眼のようにふわっとしたボケが欲しくても、中途半端なボケ味になったり、背景が映り込んだりしてしまうので、最近は敬遠するようになってました。
この時は、ガイドさんが水中ですごい押してくるので、「ええ~? 苦手なんだけどな~」と思いつつなんとか試行錯誤して撮った写真です。
多分これがコンデジの限界。




この他の水中写真は本家gecko's houseで!
gecko_banner3.jpg

◎  アミメハギ 

アミメハギ
SP-560 PT-037 内蔵ストロボ+YS27DX
絞り優先 F2.8 1/30 ISO100 ±0
井田 井田ビーチ 09/12/30


井田のゴロタエンド付近にいたアミメハギ三兄弟。
画面左側にストロボがうまくまわっていませんが、そのおかげでアミメハギの擬態上手がうまく現せました。
惜しむらくは、トサカに元気がなかったこと。
やっぱり水が澄むときはプランクトンも少なくてソフトコーラルも捕食をしなくなるんですかね。
この青い海にグーン! とそそり立つトサカが見てみたかった。



この他の水中写真は本家gecko's houseで!
gecko_banner3.jpg

◎  オハグロベラ幼魚 

オハグロベラ 幼魚
SP-560 PT-037 内蔵ストロボ+YS27DX
絞り優先 F3.9 1/100 ISO100 ±0
安良里 黄金崎ビーチ 09/12/29


ああ~最近更新が出来なくってすみません~。
まあこのブログを毎日見てくださるような奇特な方はあまりいないかとも思いますが・・・

さてさて、久々のアップは黄金崎公園ビーチで撮影したオハグロベラの幼魚
10月の台風明け、海底がよくわからいモサモサしたゴミで溢れかえって以来、この子達が爆発的に増えたような気がします。
そりゃあもう砂地を泳げばあっちのゴミたまりに、こっちの海藻に、いたるところにゴロゴロいる・・・
背景が汚いことが多い上に、移動中ということも重なってあまり積極的に撮影しなかったオハグロベラですが、この子はよくわからないわさわさした海草にしっかりと寄り添っていたのを発見し、マンツーだったこともあり珍しく張り付かせていただきました。
今まで伊豆沿岸のベラは地味なもんだ、と思い込んでいたんですが、撮ってみると頬のピンクがとってもきれいなんですね。
食わず嫌いせずチャンスがあったらなんでも撮る! そういう気持ちが大切なのかもしれません。



この他の水中写真は本家gecko's houseで!
gecko_banner3.jpg

◎  セボシウミタケハゼ 

セボシウミタケハゼ
SP-560 PT-037 UCL-330 内蔵ストロボ+YS27DX
シャッタースピード優先 F5.0 1/10 ISO100 ±0
井田 井田ビーチ 09/12/30



昨日は無風、今日は春かと思うような暖かさで、絶好のダイビング日和が続いていますね。
でもそんなことは関係なく日常を過ごしていかなくてはいけないわけで・・・

今日の写真はセボシウミタケハゼ
何故か年末の井田では20~25mラインで大量発生していました。
地味ってわけでもなく、擬態しているわけでもなく、すごくきれいってわけでもなく・・・
普通な魚なので、普通に撮っても面白くないと思いスローシャッターをためしてみました。
すっけすけです。
シャッタースピードを極端に落とし込むと、手振れのリスクも高まるんですが、ストロボ光が自然光に飲み込まれてマクロ撮影ではこんな色合いが出たりします。
うむ、今度違う生物にも使ってみよう。




この他の水中写真は本家gecko's houseで!
gecko_banner3.jpg

◎  Don't Stop Me Now 

とっても久しぶりに音楽カテゴリに追加です。
Queenは本当に名曲が多いですが、このDon't Stop Me Nowは私の一番のお気に入り。
スローテンポなピアノとフレディの透き通る高音のイントロから始まり、一転駆け抜けるように変化し、最後はしっとり締める、最後に余韻に耽ってしまうような名曲です。




Queen
Don't Stop Me Now

Tonight I'm gonna have myself a real good time
I feel alive and the world I'll turn it inside out - yeah
And floating around in ecstasy
So don't stop me now don't stop me
'Cause I'm having a good time having a good time

I'm a shooting star leaping through the sky
Like a tiger defying the laws of gravity
I'm a racing car passing by like Lady Godiva
I'm gonna go go go
There's no stopping me

I'm burnin' through the sky yeah
Two hundred degrees
That's why they call me Mister Fahrenheit
I'm trav'ling at the speed of light
I wanna make a supersonic man out of you

Don't stop me now I'm having such a good time
I'm having a ball
Don't stop me now
If you wanna have a good time just give me a call
Don't stop me now ('Cause I'm having a good time)
Don't stop me now (Yes I'm havin' a good time)
I don't want to stop at all

Yeah, I'm a rocket ship on my way to Mars
On a collision course
I am a satellite I'm out of control
I am a sex machine ready to reload
Like an atom bomb about to
Oh oh oh oh oh explode

I'm burnin' through the sky yeah
Two hundred degrees
That's why they call me Mister Fahrenheit
I'm trav'ling at the speed of light
I wanna make a supersonic woman of you

Don't stop me don't stop me
Don't stop me hey hey hey
Don't stop me don't stop me
Ooh ooh ooh, I like it
Don't stop me don't stop me
Have a good time good time
Don't stop me don't stop me ah
Oh yeah
Alright

Oh, I'm burnin' through the sky yeah
Two hundred degrees
That's why they call me Mister Fahrenheit
I'm trav'ling at the speed of light
I wanna make a supersonic man out of you

Don't stop me now I'm having such a good time
I'm having a ball
Don't stop me now
If you wanna have a good time (wooh)
Just give me a call (alright)
Don't stop me now ('Cause I'm having a good time - yeah yeah)
Don't stop me now (Yes I'm havin' a good time)
I don't want to stop at all


------------------------------------------------------------------------------

今夜僕は最高に楽しんでやる
生きてて良かった
天地がひっくり返ったような
快楽に身をゆだねてる
だから僕を止めないでくれ 今だけは僕を止めないで
だってこんなに楽しんでいるんだから 楽しんでるんだから

俺は空を駆ける一筋の流れ星
重力なんか関係ない虎のように
俺はレディ・ゴディバのように走り抜けるレーシング・カー
俺は突き進む 何者も俺を止められない
空を真っ赤に染め上げるほど燃えている
200度の熱さ それがMr.ファーレンハイトと呼ばれる所以
俺は光速で旅をする
君にも音速を超えさせてあげよう

今は俺を止めないでくれ
こんなに楽しんでいるんだから
最高に楽しいよ
今は俺を止めないでくれ
君も楽しみたいのなら 俺を呼んでくれ
俺を止めないでくれ (こんなに楽しんでいるんだから)
俺を止めないでくれ (そうさ こんなに楽しいんだから)
俺は絶対に止まらないぞ

俺は火星を目指すロケット
衝突針路を進んでる
俺は衛星 俺にだってどうにもならない
俺はセックス・マシーン いつでも発車オーライさ
まるで爆発寸前の原子爆弾みたいなもん
俺は突き進む 何者も俺を止められない
空を真っ赤に染め上げるほど燃えている
200度の熱さ それがMr.ファーレンハイトと呼ばれる所以
俺は光速で旅をする
君にも音速を超えさせてあげよう

俺を止めるな 俺を止めるな 俺を止めんなよ
俺を止めるな 俺を止めるな
俺を止めるな 俺を止めるな
ナニコレ めっちゃ楽しいわー!
俺を止めるな 俺を止めんなよ ウッヒョーイ!

空を真っ赤に染め上げるほど燃えている
200度の熱さ それがMr.ファーレンハイトと呼ばれる所以
俺は光速で旅をする
お前にも音速を超えさせてやるよ

今は俺を止めないでくれ
こんなに楽しんでいるんだから
最高に楽しいよ
今は俺を止めないでくれ
君も楽しみたいのなら 俺を呼んでくれ
俺を止めないでくれ (こんなに楽しんでいるんだから)
俺を止めないでくれ (そうさ こんなに楽しいんだから)
俺は絶対に止まらないぞ




恒例の英検4級の実力(笑)を遺憾なく発揮した和訳も、やってるうちになんかテンションあがってきて途中わけわからんくなってしまいました。
でもフレディもきっとこんな異常なテンションで作ってたんじゃあないでしょうか。




back to TOP