gecko's blog

水中写真でコンデジの限界に挑戦!

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  電子タバコ買ってみたよ! 

つい先日、インターネットを漁っていたら電子タバコに関するエントリーを見つけて、つい衝動買いしてしまいました。
このスレ主がまた商売上手でどんどん買いたい、試してみたい、と思っちゃいます。

さて、一回HEC(ヘルスeシガレット)で練習。その後、SMOORのM402を購入してみました。
s-DSC00750.jpg
なかなかかっこいいロゴ入りで、化粧箱もしっかりしてます。

開けてみると、こんな感じ。
s-DSC00753.jpg


アップ。
s-DSC00755.jpg
おおお、高級感あふれる外観。
やっぱHECとは違うなあ。


で、電子たばこってのはなんなのかと言うと、

①たばこと違って煙じゃなく電気的にミストを発生させる。
  このミストの粒子が、たばこの煙の粒子とほぼ同じ大きさらしく、
  そのため煙のように空気中でたゆらせることができます。

②どういう作り?
  ・本体となるバッテリー部分(たばこでいう葉の部分)
  ・ミストを作るアトマイザー(たばこでいう葉とフィルターの接続部分)
  ・カートリッジ(たばこでいうフィルター部分)
  からできていて、カートリッジにリキッドというミストの素を入れ、
  吸気を行うと自動でスイッチが入りアトマイザー(噴霧器)からミストが発生します。

③ニコチンは? タールは?
  燃焼させるわけではなので、タールは出ません。
  ニコチンは国内では流通してないけど、個人輸入すれば手に入ります。

④味は?
  いろんな味があります。
  タバコ味、メンソール味、チョコ味、バニラ味、フルーツ系・・・・・・
  カートリッジをかえればいろんな味が楽しめます。

⑤たばこと吸った感じは同じ?
  ぜんぜん違います。
  まずニコチンが入ってないものは、俗に言う「喉にガツンとくる」感じがありません。
  機種によっては吸うのに力が要ります。

⑥ニオイは?
  いろんな味のリキッドがありますが、いわゆるタバコ臭さはありません。
  これで寒い日にわざわざベランダに出なくてヨシ!

⑦体にいいの?
  いいわけない。ていうかまだよくわかってない。
  でも二コチンやタールよりまし。

⑧禁煙できる?
  知らん。
  できるやつはできるしできないやつはできない。


こんな感じです。
HECは国内で一番流通してるし安いので、導入用にいいかも。
でもやっぱり安物なので変な味。
あと、5000円以上する国内流通品は総じて地雷だそうです。
私の買ったM402は海外から個人輸入して商品自体は3500円くらい。
あとほぼ全ての商品が中国産ということでめちゃくちゃ初期不良率高いです。
現に私も付属アトマイザー1個不良品でした。

私はもともとニコチン自体にはあまり依存してなく、むしろ暇なときとか、一息入れるリセット目的で吸っていたので、口にくわえられて煙が出れば大満足です。
しかも甘いなんて最高。
筋トレ中に吸えるのもベネ。

いろいろなリキッドを試してまた追加報告書いていきます。
スポンサーサイト

◎  ナゾの貝 

s-PC290129.jpg

安良里黄金崎ビーチで発見。
ナゾの貝。
大きさは5mmくらい? 1cmはなかったと思います。
この写真の前まではちょうど口を伸ばしていたんですが、カメラを寄せたら水流でひっこめてしまいました。
撮ってる最中はピンク色できれいな貝だな、としか思わなかったんですが、写真を見たらびっくり、ポリプみたいのがびっしり生えてました。
外套膜? 殻から直接出てる? それとも単純にヒドロ虫が付着してる?
う~ん、ナゾ多い貝です。

ナゾ多き貝として???状態でしたが、

ベニフデという種類だと判明しました。
2010/9/18

◎  台風の被災者 

コケギンポ

10月のある日、台風が過ぎ去った黄金崎ビーチは激変していました。
砂地は砂紋がうねっているし、そこらじゅうにソフトコーラルふっとばされている。
こいつもそんな被災者の一匹?
ふだんは穴に篭って顔だけ出してるコケギンポが所在なさげにフラフラしてました。
もともと棲んでた穴がふさがっちゃったのか? 土台ごとどこかにふっとばされたのか?
とにかくフラフラ。
他にも何個体か、住所不定になってしまったコケギンポが彷徨ってました。



コケギンポ

3本目に寄って見たら、とりあえずの住処なのか、フジツボの殻に入っていました。





この他の水中写真は本家gecko's houseで!
gecko_banner3.jpg


◎  マダイ 

マダイ


よもや私がマダイをブログに載せることになろうとは・・・!
安良里では大きなマダイがけっこう目に付きます。
特にボートポイントの沖の根御黄金では、中層に10尾ほどがでん!っと構えていて、なかなかおいしそう迫力があります。

この写真を撮ったのはビーチの黄金崎なんですが、この日は何故かクロホシイシモチやキビナゴ、イサキ幼魚などの小魚の群れがビーチまで流れてきていて、それを狙ったのか60cmオーバーの巨大なマダイもたくさん見かけました。
普段は黄金崎では滅多に見かけないもんで、カメラを向けてしまいました。
ところが普段こういうのを撮りなれてないから難しい。
この時はめいっぱズームかけて遠くから撮影しています。


そういえばすぐ近くの土肥の湾内では一年中マダイの稚魚が見られるのに、黄金崎ビーチではあんまり見ない。
なんでだろう。

◎  クロスジウミウシ 

クロスジウミウシ
OLYMPUS C-4100Z PT-010 内蔵ストロボ
F2.8 1/30 ISO200 ±0
鴨川 海驢根 03/11/02


2日連続で鴨川写真だー。
一見するとシロウミウシのように見えるけど、クロスジウミウシというウミウシです。
その名のとおり黒い筋が特徴。
冬場になるとけっこうたくさんいるようなんですが、私はこれ1回きりしか出会ったことがありません。
あんまウミウシ探さないからか?
この頃はウミウシを見たらこの上から構図しか撮ってなかった・・・・・・
わかっちゃいるけど海の中に入ると完全に忘れていっつもこの構図。
そのクセは未だ直ってない。







この他の水中写真は本家gecko's houseで!
gecko_banner3.jpg


back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。