gecko's blog

水中写真でコンデジの限界に挑戦!

◎  なんて貝? 

100521_09.jpg
SP-560 PT-037 PCU-01 内蔵ストロボ+YS27DX
絞り優先 F4.3 1/125 ISO100 ±0
井田 井田ビーチ 10/05/21




ゴロタと砂地の境目に生えていたマメダワラに、巻貝が産卵してました。
名前はなんていうんだろう。
しかし、貝本体より卵が大きすぎるような・・・・・・
それにこの大きさがこんなにたくさん体に入ってるんだろうか?
もしかして産んでるんじゃなく食べてる?

この他の水中写真は本家gecko's houseで!
gecko_banner3.jpg

◎  ウォークマン S645 を買ってみた 

今まで使っていたポータブルオーディオの端子が壊れかけてきた&電池が寿命っぽいので思い切って新しいものを購入してみました。
ほんで今回購入したのが SONYウォークマン S645
NW-S640_series.jpg

小さくて薄くて、何より音が凄くいい!

今まで安さに釣られたクリエイティブのマイクロフォトを使っていたんですが、音質が全然違います。
やはり天下のSONYといったところか。
本体のインターフェイスも使いやすし見やすくてGOOD。
マイクロフォトは圧感知式のインターフェイスを採用しているので、ポケット操作ができないし、曲を選ぶときもコロコロ転がってイライラしたもんですが、ウォークマンはそこんとこすごく私好み。

でも、かなり困ってることが。
なんと、付属のxアプリというソフトを使わないとプレイリストが作成できないらしい。
で、今あるデータを全部xアプリに登録しなきゃいけない。
でも、そうしてプレイリストを作ると、アルバム再生したときに曲が重複される。
具体的に言うと、
・トラック01
・トラック02 → プレイスト登録
・トラック03
・トラック04
・トラック05 → プレイリスト登録
・トラック06

とすると、
・トラック01
・トラック02
・トラック02
・トラック03
・トラック04
・トラック05
・トラック05
・トラック06

こんな感じで2回再生されちゃう。
おいおいおいおい。
そりゃねーよ。
これを解決するには、CDから読み込む段階でxアプリを使用して取り込まないといけないらしい。
そりゃねーよ、マジデ。
なんでわざわざ専用ソフトから? と思ってググったら、ipodとかもそうらしい。

ありえねー。
エクスプローラから直にやらせろ。
クリエイティブは何から何までエクスプローラから操作できたのに。
なんつーこった、今度の休みは一日CDの取り込み作業だ・・・・・・

◎  色彩変化 【ベニキヌヅツミ】 

ベニキヌヅツミ
SP-560 PT-037 UCL-330 内蔵ストロボ+YS27DX
絞り優先 F8.0 1/100 ISO100 ±0
井田 井田ビーチ 10/05/21


水中でベニキヌヅツミを見つけた。
くすんで黒く見えたこの個体を写真に撮ろうと思ったのは、実は『とりあえず』だった。
でも、ひとたび光を浴びてデジカメのモニタに写されたその姿は、私の心を魅了するには十分すぎる美しさを放っていた。
まさに豪華絢爛という表現がぴったりと当てはまるような赤と黄の極彩色は、さながら蒔絵のようである。
近くにいるオオウミウマのことも忘れ、夢中でシャッターを切ってしまった。

一見地味に見える被写体がモニタに写った途端にはっとするほどの美しさを見せるのが、水中写真が一番楽しいと感じる瞬間なのかもしれない。
もし水中の世界が、陸上と同じように正しい色彩で見えていたとしたら、水中は陸上以上に色にあふれ美しく感じられるのだろう。
しかし、今回のように見えないものが見えた瞬間、私の心は大きくときめくのである。

ベニキヌヅツミ
SP-560 PT-037 UCL-330 内蔵ストロボ+YS27DX
絞り優先 F8.0 1/100 ISO100 ±0
井田 井田ビーチ 10/05/21




つー感じで、雑誌のフォトコラムっぽくまとめてみました。


この他の水中写真は本家gecko's houseで!
gecko_banner3.jpg

◎  100521井田 ギャラリーアップ 

10/05/21 井田の水中写真をアップいたしました。
こちらからご覧ください。




この他の水中写真は本家gecko's houseで!
gecko_banner3.jpg


◎  ログブック 

初心者ダイバーが通る道。
自作ログブック。
最初は講習を受けたときのオマケみたいなログブックで書いてるけど、そのうちもっと見た目がいいもの、かっこいいもの・かわいいものを求めてネットで検索検索。
仕舞いには自分で絵とかめっちゃ入れて作ってしまえ~! てなもんで自作に走っていくわけです。
もうね、なんというか手段と目的を履き違えてる。
しだいにデータ帳じゃなく自由帳と化して行くログブック・・・・・・。

かつては私もエクセルでちょこちょこ作っては、わざわざ会社のレーザープリンタで印刷していたもんです。
でもすぐ飽きて、かれこれ5年くらいまともにログをつけていません。
HPに全部、しかも詳細にアップするから現地で書くのが面倒くさくなっちゃうんですよね。
デジタルデータならなくならないし、持って歩かなくてもたいての場所では見れちゃうし。

しかし、これではいかんと思ったわけです。
自分の潜った本数すらよくわからん状態でいかんのです。
3年くらい経験本数500本のままじゃいかんのです。

つーことでログブック購入しました。
200ページ分で230円。
超激安。
1ページに3本分書けちゃう。
超経済的。
絵でも寄せ書きでも書き放題!
超フリーダム。
エコなアテクシってロハスでナウ~~~い!

じゃじゃ~ん。
s-DSC01524.jpg
漢なら、シンプルイズベスト。


この他の水中写真は本家gecko's houseで!
gecko_banner3.jpg




back to TOP