gecko's blog

水中写真でコンデジの限界に挑戦!

◎  光ファイバーケーブル修理 

こないだsea&seaの光ファイバーケーブルが根元でプチっと切れてしまいました。
s-P5260150.jpg


買い換えると6000円くらいするし、なんかないかなあと探してみると
INONからハウジング接続用のゴムブッシュが販売されてたんで、それを購入。
1個168円。
s-P5310168.jpg

ケーブルは同じような太さだろうとつっこんでみたら、
うむ、なかなかのフィット感。
ちゃんと締め付けてくれてます。
でも、すぐ抜けても面倒くさいんで
中に接着剤塗ってみました。


s-P5310162.jpg
つまようじで塗り塗り。


こいつをつっこんで。
s-P5310164.jpg
あとは乾いたら、飛び出てる部分をカットしたら完了です。


一個あいてる穴から光が漏れたらいややから、なんか詰めとこ。



◎  ナゾの物体 

こないだ-7mくらいの砂地を泳いでたら、よくわからないものを発見。


s-P5260144.jpg
最初は海藻が枯れて軸だけになったものかと思ったんだけど・・・
手触りはかたいプラスチックみたいな感じ。

s-P5260137.jpg



中にはツブツブ。
s-P5260144 - コピー
なんかの卵なのか?
とすると、ゴカイか貝かってとこなのかな。
いったい何なんだ?
気になってしょうがない。

◎  紫煙 【ムラサキウミコチョウ】 

とりあえず紫の付く言葉で思い浮かんだのがこれだけど・・・
紫煙=煙草の煙、大麻、LSD
割と悪いイメージだな。
でもそんなイメージに反してかっこよく感じるのは
ジミヘンのPurple Hazeのおかげだな。


さて、前回に引き続き、塩ビームライフルでスヌート撮影です。
正直また納得いく感じは得られなかったけど、
着想は得られたと思う。



シャッタースピードを早くしないで撮った場合。
P5260100.jpg



わざとメイン被写体から光軸をずらすってのも最近お気に入り。
P5260109.jpg



後ろ側へ。
影縫いの術までは行かないくらい。
P5260112.jpg



最近どうもガイドすることが多くて写真撮影が消化不良だったから、
この日は思いっきり撮影に没頭することができてよかった。
つってもこないだのウミヒルモ・ダンゴウオと、
このムラサキウミコチョウしか撮ってないんだけどね。


◎  コンデジ水中写真のコツ① 基礎編 

コンデジ水中写真のコツ


たまにはテキストばっかりの記事も書いてみっかーー。

さてと、最近カメラを持って潜る方も増えてますよね。
でもなんか記念写真と証拠写真ばっかり量産しちゃってるんじゃあないかと。
雑誌に載ってるようなスンバらしい写真を撮りたくても、
どうすればいいのかわからーんと言う人も多いじゃないかと思います。
ストロボ二灯つけて、ごつい一眼デジカメじゃないと
いい写真は撮れないとあきらめてませんか?
そんなことはありませ~~~ん。
なぜならここはコンデジで水中写真を極めるブログだからッ!


これからチョー簡単で基礎的なコンデジテクを紹介します。
基礎編ですから、証拠写真・記念写真の卒業が目標です。



◎  スヌート難し 【ダンゴウオ】 

またダンゴウオ。
今日は塩ビームライフルを使ったスヌートですが・・・

イマイチ・・・
P5260061.jpg


いい感じで・・・
P5260031.jpg


撮れん・・・
P5260057.jpg


普段よりもさらに光の指向性が高くなるせいで、
影がものすごい出ちゃうんだなあ。
しかもそれが接写になるほど順光を取れなくなってくるからきつい。

これならシャッタースピードあげないで
軽く自然光入れておけばよかった。


back to TOP