gecko's blog

水中写真でコンデジの限界に挑戦!

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  月影用セット試写! 

早速月影用機材の試写をしてきました。
てか今日これしか撮ってねえ。
P2224578.jpg
結論から言うと、すごく撮りやすい!
だって構図だけ気をつければいいんだも~ン。
で、じっくりやってみてわかったこと。
光が被写体の上をかすめるように出てしまうと、
どうしてもハレーションの量が増えたり
被写体にかぶってしまう。
それからやっぱ強いなあ。
あんま白すぎると月っぽくない。
これは筒の中に適当な大きさに切ったビニール袋かなんか詰めておくと
いい感じで減光できるから、まあいいとしよう。


P2224602.jpg
撮影風景はこんな感じ。
スポンサーサイト

◎  スヌート機材・・・ガイジンの発想に脱帽! 

『水中写真 スヌート』で検索すると僕のサイトがいっぱいヒットします。
他の方の写真も見れるので、たまに検索かけてニヨニヨしてたんやけど、
ちょっと思いついて『Underwater snoot』で検索かけてみた。
そしたら出るわ出るわ、変態ガイジンダイバーのスヌート機材・・・


ノーマルタイプ
Seahorn-Snoot-for-Underwater-Strobes-2.jpg
ノーマルなまっすぐ伸びてるタイプ。
でも日本の市販品と違ってかなり長いです。
相当なスポット光になりそうな感じ。


淫獣タイプ
snoot1.jpg
うわーすげええええ!
さすがガイジン! 触手プレイだぜ!
こんなグネグネしてても光って出てくるもんなんですね。
そしてこの先細。
なんたることか。


スーパー淫獣タイプ
images.jpg
なんたる長さ。
どこまで行くんだ君たちは・・・


淫獣ヒゲモジャタイプ
NEX5_UW_2arms03.jpg
淫獣の先っちょから光ファイバー出てるよ!
どんな効果があるのかはわかんないけど、面白そう。




さすが外人はスケールが違う。
世界は広いなあ。
早速塩ビームライフル・淫獣タイプを作ってみたくなってきた・・・

◎  月影用装置そろった! 

こないだ発注しといた光ファイバーケーブルが届きました。
1.8mで驚きの価格、送料込みで800円。
P2184250.jpg

P2184252.jpg
先端はプラグ型になってるので、引っこ抜く。

P2184253.jpg
外側の皮膜をはがすと水中用のケーブルと同じ太さです。

P2194268.jpg
皮膜をはがして、INONの2穴ゴムブッシュとフィッシュアイのINON用コネクタをかませばS-2000に接続できます。

P2194271.jpg
今まで月影撮るときにはカメラからステーごとストロボはずして、
アームのばして手プルプルさせながら被写体の向こう側に持っていってたけど
これからはあらかじめ設置してから撮影できるし、
左手がフリーになるからライティングと併せたりとか色々できそう。
そして一番の問題点だったケーブルの短さと写り込みを解消できますです。
楽しみジャー。

◎  ストロボ用三脚 

P2174244.jpg
こないだゴリラポッド買ってみたんだけど、ストロボに使うにはネジが短すぎたので改造しました。


P2174233.jpg
こんな感じでINONのネジ切りはかなり奥まったところにあるので、
そのまんだとスッカスカで使えない。


P2174237.jpg
そこでダイバーの味方ジョイフル本田でM6径でちょうどいいサイズの平ネジを購入。
ゴリラポッドのネジ部分ははずせるので、これを交換。


P2174239.jpg
ちょっとネジ頭がはみだすけど無理矢理ネジこんで終了。



普通の撮影だと全然意味ないと思うけど、
月影撮影用にストロボを対面に遠くに設置できる装置が欲しかったので。
あと、今1.8m300円の光ファイバーケーブルを発注してあるので
それが届いたら実用に耐えられるようになります。

◎  マクタン安宿レビュー② 

HotelEuropa


P1020007.jpgP1023921.jpgP1023922.jpgP1023919.jpgP1023920.jpgP1033972.jpg



①客室設備
ベッド1キングサイズベッド。何故か床から1mほどと異常な高さ。
1あり。かなり大きく仕切りもあるので使いやすい。
ベッドサイドシェルフ1
書斎机1高さがちょうど良い。
椅子2ちゃんとした椅子で座り心地いい。
冷蔵庫あり
エアコンあり
テレビあり
コンセント8
トイレあり水流強い
ホットシャワーあり水圧強い
ベッドメイキングなし
アメニティありバスタオル2枚、石鹸・シャンプー・リンス(使い捨て)
ただし自分で交換しに行く
セーフティボックスあり
ネット環境ありWifi接続OK。回線速度そこそこだが、切れやすい。

いろんなホテルに泊まってみたけど、施設面で言えば安宿界隈の中ではダントツで快適。
その分ちょっと値段も上がって気はするんだけども。

特に素晴らしいのがシャワーの水圧。
フィリピンとは思えないほどの高水圧で気持ちいい。
各部屋にバルコニーがあるので、機材を乾かすのにも便利。
部屋内が禁煙なので、喫煙者にもうれしい。
ただし隣の部屋から簡単に侵入できるのはちょっといただけない。

あとベッドサイドのライトが何故かピンク。エロエロ。


②立地条件
ホテル・カリフォルニアから空港方面へ300mほどの位置にある。
割と便利な立地。

ただしアクエリアスの送迎圏外ということに注意。


③スタッフの対応
施設面が文句なしだったのに対し、サービスは悪い。
まずベッド・メイキングやタオルの交換はしてくれない。
自分でフロントへ行ってやってもらうようにいちいち言わなければならない。
スタッフ自身はフレンドリーで悪くはないんだけども・・・


④総評
タオル交換を言わなければやらないというわずらわしさと
送迎圏外ということがなければ定宿にしたいところ。
バルコニーと机は地味にうれしいし、施設面が充実してんのよなあ。



back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。