gecko's blog

水中写真でコンデジの限界に挑戦!

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  的を射る 【ニチリンダテハゼ】 

スヌート仲間のマクロ命さんがやってたニチリンの影縫い。
真似してみたけど・・・

PA147392.jpg
できるかーーーーーい!!!


PA147393.jpg


スポンサーサイト

◎  レッドカーペット 【ヤマブキスズメダイyg】 

PA105970.jpg
こういう体高の高いスズメダイの幼魚が好き。
ヤマブキとかナミとかクラカオとか。
この手のは色合いも淡くて僕好みのが多いから尚更魅力的に見えてしまいます。

PA105966.jpg
真横も悪くないけど、やっぱり1枚目のアングルが一番好きだな。


PA105991.jpg
ほんでやっぱりやってみるスヌート。
適当に当ててもウミシダがアクセントになってくれるからすごいありがたい。

PA105996.jpg
でも影縫いは見事に失敗。



◎  ダイコンが死んだ・・・ 

今回のセブで色々あって愛用のS-pro エクステンダーが死にました。
死んだというか、高所潜水マークが消えなくなってしまったので
実用的じゃなくなってしまったというか。
しかも今エクステンダーの修理が完全終了してるので直せないし。
同じ中身使ってるCressiは日本法人死んでるし。
そんなわけで新しいDC買いたいなっと。

気になったのを書き出して整理しておこう。



Cressi Edy 2

¥30,000
S-proエクステンダーと中身一緒。ガワは安っぽいけど。

・アルゴリズム:ビュールマン&ボーラー
・表示に若干の違いがあるけど基本はエクステンダーと同じ

今まで使ってたエクステンダーと同じなので使い勝手が変わらないのが一番。





TUSA IQ1201

¥26,000
何故か日本で未流通モデル。

・アルゴリズム:ビュールマンZHL-16C改
・ガスを2種類まで登録可能
・電池交換可能
・平均水深表示なし

ガスの切り替えができるのが一番のいいところ。
といってもセブでマッドマンに行くときくらいしか必要ないけど。
逆に平均水深が出ないのが悩みどころ。
いらないっちゃいらないんだけども・・・


Sherwood Amphos

¥28,000

・アルゴリズム:DSAT
・ガスを2種類まで登録可能
・電池交換可能

これも2ガス登録ができるけど他の機能がよくわからない。
てか日本で流通してないし。





う~んむ、必要な機能がちゃんとあるのかどうかがDCはわかりにくすぎるんだよなあ。
アルゴリズムなんかは実際使ってみないとどの程度の厳しさなのかもわからないし。
どうしよ、また人柱になるか・・・

◎  桃色クローバー 【クロユリハゼsp】 

PA157705.jpg
セブで今一番話題のハゼ、モモクロちゃん仕留めてきました~。
このオーラ半端ないなあ。
でも割かし撮りやすいから泥地に慣れてない僕でもなんとか撮れましたよ。

PA157696.jpg
ところがヒレが開いてないとゴミみたいなこの有様。
これヒレひらいとったら後のボケ個体と合わせて完璧やったんになあ。

PA157684.jpg
ほんでそんな激熱のハゼなのに、ワッサワッサ浮いてます。
拓ちゃんが一番いい個体を選んでライティングしてくれるので、絞りに絞って後は撮るだけ。
ほんまガイドによって撮れる写真て変わるもんですねえ。



で、今回初泥地での教訓。

・最低露出で臨む
いらないゴミをなるべく減らして、且つ魚が一番映える黒抜きをするために
露出は最低で固定、明るさはストロボで調整するスタイルが一番。
が、僕のコンデジの場合マニュアル露出にするとモニターが潰れて
メクラ撃ちを強いられるので、
シャッタースピード優先1/2000秒、EV-3.0
で勝負が現実的です。

最初前日のヒカリキンメ仕様のISO1600で挑んで大惨敗しました・・・


・寄らないとキラキラが出ない
キラキラするハゴロモハゼ系とかヤツシハゼ系とかは、
寄って撮らないと舞ってるチリに阻まれてキラキラしたとこがつぶされてしまう。

コンデジならUCL-165を使いたいとこだけど、如何せんハゼが敏感だから
めちゃくちゃ難しい・・・

◎  紫 【パープル・ビューティー】 

PA105862.jpg
マクタン写真1枚目。
最終日前日にしてやっとUPとかやる気ないんかいて話ですけど、
拓ちゃんにナチュンて漫画もらってそれ読んだり、
TVで寄生獣やってたりするからどうしてもそれ見てもうて。

まそんなことはどうでも良くて、
こいつがおるといっつも撮りたくなってしまいます。
ほんまきれいなハナゴイですわぁ。

以前にも同じような撮り方したけど、今度は大分精度も上がってきました。
もちろんスヌートで斜め当てしてます。

PA105879.jpg

スヌートを使うときにはたいていシャッタースピード1/2000秒、F8.0でやるんですけど、
今回は秘密兵器のNDフィルターを持ち込んだので、
なんと1/60秒、F8.0で撮ることができました。
この設定ならモニターが潰れないからピントや構図の確認ができるので、
スヌート写真撮るのがめっちゃ楽になりました。
更に同じ設定でもガンガン自然光をなくせるので、いろんなとことで大活躍です。

NDフィルター、侮れんわあ。


back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。