gecko's blog

水中写真でコンデジの限界に挑戦!

◎  130307波左間ログアップ! 

13/03/07波左間 ダイビングログアップしました。

最近ねえ、ガム噛んでるんですよ。
キシリトールガムとかリカルデントガムとか。

リカルデントてキシリートルガムのなかまだろうと思ってたんですが、
どうも違うらしいですね。
そもそも成分が違う。



キシリトールガム

キシリトール:非齲蝕性の天然甘味料

ふつうの砂糖だと、虫歯菌がそれをエサにするとき、酸を発生させて、
その酸により歯に穴が開くというイメージ。

キシリトールの場合は、酸にならない!
歯が溶けないということですね。

で、こっからが大事なんだけど、
キシリトールは虫歯の原因にはならないけれども、
別に歯を強くする要因にもならない

再石灰化がどーたらこーたら言われてますが、
それはガムを噛むことによって唾液がたくさん出るので、
人体に元からある再石灰化能力が引き出されているだけなんだそうです。



リカルデントガム


対してリカルデントってのは、
牛乳由来の抗齲蝕性物質。
キシリトールが虫歯の原因にならないだけであったのに対して、
リカルデントは虫歯に立ち向かってるわけです!

もちろん酸を出さないし、歯も溶けません。
そいで溶けた歯からミネラルが流出するのも防ぎ、
さらには再石灰化効果もあるという優れもの!

再石灰化が促されれば、耐酸性も増すというわけで、
酸蝕歯の私にはもってこいというわけですね。

つーわけで最近噛みまくってます。

キシリトールはおまけです。

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://geckoshouse.blog80.fc2.com/tb.php/1065-c667bb93


back to TOP