gecko's blog

水中写真でコンデジの限界に挑戦!

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  ヒトデの動きがおもろい 南極の海で死骸に群がる無脊椎生物たち 

南極の海で、アザラシでしょうか、息絶えた動物に群がる
ヒトデや吸虫たち。

0:25あたりからヒトデがごっつ動いてるんですけど、
その歩き方がなんかツボにはまってしまいました。
あの星形の形のまま、カサカサ~って移動していくんですよね。
まあそら当たり前なんですけど、実際見てみるとかなり
シュールな光景です。


ちなみにヒトデの体は、棘皮動物(ヒトデ・クモヒトデ・ウニ・ウミシダ・ナマコ)の
特徴である五放射相称という基本形から形作られています。
だから5本足のヒトデが多いんですね。
で、ヒトデの場合には所謂腕と呼ばれる器官でなく、
体の下側にある管足を使って動くわけです。
だからこんな珍奇な動き方になるわけですね。
ウニも同じ歩き方です。

クモヒトデ・ウミシダの場合は腕自体を大きくうねらせて移動し、
ナマコは管足も使いますが、体全体が強い筋肉なので、
大きい移動にはもっぱらこっちを使ってる印象です。

COMMENT FORM

こういう大自然の営みの映像って好き嫌いあるでしょうけど私は好きですねー。
でも一番好きなのは北海道のバフンウニ(の味)!

2013/04/21(日) |URL|のんべぃ [edit]

>>のんべぃさん
ディスカバリーチャンネルとか最高ですよねー。
ダーウィンが来た! も見習ってほしいです。

2013/04/22(月) |URL|DI [edit]
  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://geckoshouse.blog80.fc2.com/tb.php/1079-50f95a66


back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。