gecko's blog

水中写真でコンデジの限界に挑戦!

◎  耳抜きの仕方 写真はシロオビコダマウサギ 

s-P5040283.jpg


耳抜きのやり方って色々ありますよね。
トゥインビーとかバルサルバとか。

初心者の人と潜る機会が多いと、どうも耳抜きの仕方わかってない人が多い。
たぶんちゃんと教わってないんだろう。
鼻つまんで、フンっと息を吹き込んだと見せかけて
息止めてるだけって人のなんと多いこと。

見てると、そういう人は耳抜き(モドキ)の瞬間、
絶対顔が前に動く。
息んでるってのを自分で納得させてんだろうなあ。


で、以前は耳抜きって感覚だから
教え方も何もないと思ってたんだけど、
最近スゲーわかりやすい教え方思いついた。


方法はバルサルバ法。

①まず、鼻つまむ

②鼻の穴の中がふさがって袋みたいになってるのを想像する

③そこに空気を溜めるように鼻息を吐く

④耳が抜ける

⑤バンザーイ!

って具合です。
この鼻の穴に空気を溜めるってのが重要ポイント。
息を強く吐くだとか、鼻をかむだとかの表現だとうまく理解してくれません。

まあ、時たま何にもしなくても自分で耳管を開閉できる人もいますけど。

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://geckoshouse.blog80.fc2.com/tb.php/1090-903bce99


back to TOP