gecko's blog

水中写真でコンデジの限界に挑戦!

◎  マクタン安宿レビュー 

さて、今回のセブ遠征では2箇所の宿に泊まりました。
ガイサノエリアにある Hotel California と、
マリバゴエリアにある La Place Guest House
どちらもだいたい2100~2800円てところで、この辺りでは安価な部類になります。

さてさて、色んな観点からレビューしてみます。





Hotel California

P9272604.jpg P9272606.jpg P9272607.jpgP9272605_20131011203226cbf.jpg

①客室設備
ベッド1マットレスは硬い。通常のホテルマットと布団の中間くらい。主観だが寝心地は良い。
1あるが、セーフティボックスが乗っているため実質埋まっている。
ベッドサイドシェルフ1
書斎机1PCを使う方には地味にうれしい。
椅子2木製で硬い。微妙に高くて机に向かいづらい。
冷蔵庫あり
エアコンあり
テレビあり
コンセント5
トイレあり水流そこそこ
ホットシャワーあり水圧弱い
ベッドメイキングあり
アメニティありバスタオル2枚、石鹸・シャンプー・リンス(使い捨て)
セーフティボックスあり
ネット環境ありWifi接続OK。回線速度そこそこだが、一定時間ごとに切断を繰り返す。


ざっとこんな感じ。
ダイビング旅行で夜寝るだけという利用法なら、ほぼ問題ないでしょう。

問題点は、シャワー・トイレが同室なのはわかるけどシャワーカーテンがないところ。
シャワーを浴びるとトイレと洗面所が水浸しになります。

②立地条件
マクタン島で最大級のショッピングモール、
ガイサノ・グランドモール(09:00~21:00)が通りをはさんで目の前にあります。
到着日や出国日の昼・夕食や、食品・お土産の買出しが楽に出来るのは魅力的。
逆に、時間を問わず(深夜~早朝にかけても)ひっきりなしにバタバタやジプニーが
行きかい騒音がひどいため、神経質な方はきついかも。
反面常にタクシーが待機しているので早朝便で空港へ行く場合でも心配なし。

同じビルの1階にはバーやコンビニがあるので、夕食や朝食に利用できます。

所謂リゾートエリアではないため、路地を入っていっても特に面白いことはなし。
露店なども少なめです。

新しめなホテルのため、タクシーの運転手がよくわかってないことが多い。
わかってなさそうだったら、ガイサノ・グランドモールと伝えれば良い。

③スタッフの対応
とても親切で友好的なスタッフが24時間フロントで待機しています。
英語オンリーですが、丁寧に対応してくれます。
入り口には拳銃を持ったガードマンもいるので、一応安心。
出かける際は鍵をフロントへ預けましょう。

④総評
値段から考えるととてもコストパフォーマンスが高く、
ダイビング以外は特にこだわりはない、と言う方にはうってつけ。



La Place Guest House

PA013335.jpgPA013336.jpgPA013338.jpgPA013339.jpgPA073929.jpg
PA073931.jpgPA073932.jpg

①客室設備
ベッド2Californiaと同じ。
1仕切りが多く使いやすい。
ベッドサイドシェルフ2各ベッドに1台ずつ。
書斎机なし
椅子なし
冷蔵庫なし
エアコンあり
テレビなし
コンセント4だがうち3つはつぶれていた。
トイレ共同2階に3室、1階外に2室。ちなみに1階の方が水流が強く、ウォシュレットまでついている。
ホットシャワー共同4室。うち2室がホットシャワー。
ベッドメイキングあり
アメニティありバスタオル2枚、石鹸・シャンプー・リンス(使い捨て)
セーフティボックスなし
ネット環境ありWifi接続OK。回線速度やや遅いが、切断はなし。


設備面では Hotel California に圧倒的に負けるが、
中庭はリーズナブルなバーになっているので酒好きには良いかも。
夜風に当たりながら写真整理なんてのもオツ。

トイレ・シャワーは共同になるが、日本の民宿のノリならば問題ないだろう。
逆に生意気にもウォシュレットがついているのにはびっくりした。
2階のトイレは流れが悪いため、シャワー室に置いてある溜め桶が必須になると思う。
1階の方が位置関係からか水流が強い。

水道(貯水タンク)の水はなんだか妙な味がする。
歯磨きなどもボトルウォーターを使ったほうがよさそう。

バーが閉まってから早朝までは門扉に鍵がかかっているため、スタッフを呼んで開けてもらう。
昼間は出る時はいいが帰ってきた時に閂がかかっているため、外のインターフォンを使ってスタッフを呼ぶ。

部屋はけっこう大きめで、Californiaの1.5倍ほどある。
照明が電球色なのでかなり暗く感じるので好きな人はいいが、
正直暗くてカメラのセッティングもままならないので
到着してすぐに白色LEDを買いにスーパーへ走った。

②立地条件
マリバゴのリゾートエリアの最も東端に位置している。
スーパーマーケットは歩いて5~10分ほどのところに2件、
隣には夜遅くまで開いているコンビニもある。
ここのガードマンはとても気さくな好青年。

通りを挟んだ目の前には有名なレストラン、マリバゴ・グリルがある。
安価でうまいので、なかなか重宝する。
有名店なためバタバタやタクシーが日中から夜にかけてよく停まっているが、
ここで拾ってしまうと毎日つきまとわれるので、
面倒でも少しリゾート側へ移動したあたりで拾ったほうがいい。

通り沿いには露店が並び、観光客を当てにした現地人がたむろしているが、
私のような雑踏好きにはたまらない。
女性は余り声をかけられないだろうが、男性相手にはポン引きがしつこい。
チラリとでも見てしまうとずっとついて来るので、完全無視が一番。
どうしてもふりきれなかったら近くのマーケットなどに逃げ込もう。

一番近いマーケットの向かいには有料海水浴場がある。
整備されて砂浜になっているので、最終日暇を持て余したならどうぞ。
入場料がけっこうお高いので、悪い人らは入ってこれない。

ちなみに例のオカマの床屋、TOSHIMIは3軒ほど隣。

③スタッフの対応
気さくで親切だが、アホ。
出国日の前日にタクシーの手配を頼んだら、
当日早朝に通りに立って流しのタクシーを拾おうとしてた。

送迎を待っている時、ひとりでバーにいる時など話しかけてくれたり、
食事にさそってくれたりするが、
高い接客レベルというわけでなくアットホームな感じ。
英語オンリー。
鍵は自分で管理する。

④総評
California がコストパフォーマンス高しの評価に対して、
こちらは値段なり、という評価になる。
この値段ならばまあそんなもんだろう、という感じ。

散策好きな方や、ビーチリゾートは高くて泊まれないけど
海の近くがいいという人にはいいだろう。

滞在中、貯水ポンプの故障1回、停電1回、トッケイヤモリの闖入1回と
けっこうトラブルがあった。
たまたま重なっただけかどうかはわからない。

私個人の感想としては、まあ嫌いじゃない。





そんな感じでございます。
La Place はつい最近になってAgodaに登録されたようで、
アクエリアスのゲストでは私が初の宿泊客になったようです。
どちらも値段から考えれば妥当か、良いという評価をつけられます。
逆に以前泊まったEGI Resort はコストパフォーマンスが低く、
値段から考えると悪いと言う評価をつけざるを得ませんでした。

まあ、その辺は個人の価値観ですし、この記事自体私の主観ですから、
参考程度に考えていただいて、判断は聡明な皆様にお任せいたします。





COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://geckoshouse.blog80.fc2.com/tb.php/1209-3c7ad2f8


back to TOP