gecko's blog

水中写真でコンデジの限界に挑戦!

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  歯がゆいライト選び 

今、ダイビング用のライトを2本使ってます。
INONのLE-700SLE-700W
でも、使用頻度が高いのは圧倒的にスポットのLE-700S。
ガイドするには被写体をピンポイントで照らせるほうが便利だし、
写真撮影でもスヌートとの兼ね合いではスポットの方が有利。
カタログスペックが同じ700lmでも、拡散させる700Wは距離が離れるほどにどんどん輝度が落ちていく。
たま~にキラメルの背景用途とかで必要になることがあるからワイドもBCにぶらさげてるけど、出番なしで1日終わることも多いです。

そんなこんなでスポットで明るさのあるライトを新調したいと思ったので、
ちょこちょこ調べて良さそうなのをリストアップしておこうかと思います。
ポイントは3つ
・20度以下の狭照射角
・700lm以上の高輝度
・周辺光がない




BigBlue CF900P
CF900P.jpg
輝度 :90~900lm(4段階可変)
照射角:7~37度(無段階可変)
価格 :¥19,800

輝度調整が可能な点と、照射角が無段階可変なのが魅力的な一品。
最狭角にするとLEDの球の形状がくっきり写るほどだとか。


BigBlue AL900NP
AL900NP.jpg
輝度 :90~900lm(4段階可変)
照射角:10度
価格 :$150.00

CF900の廉価版といった感じで、照射角の変更は利かないけど、
10度という角度は照射面が円形を保てるギリギリのラインと思われます。
ただ、レビュー動画によっては周辺光があったりなかったりでちょっと不安・・・


i Torch Mercuric
ipix 008
輝度 :700lm
照射角:18度
価格 :¥16,800

上二つと比べると広角に思えてしまうけど、18度ならそこそこ狭い。
ただ、これならこないだ作った集光レンズと同じくらいだから正直どうかな。



COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://geckoshouse.blog80.fc2.com/tb.php/1322-4443c34a


back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。