gecko's blog

水中写真でコンデジの限界に挑戦!

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  BC穴あき修理 

ここ最近、EXするとBCの中に水がジャバジャバ入ってきてました。
インフレーターホースが裂けてたので、それが原因かと思って直しても、
やっぱりジャバジャバ。

水が入ってくるくらいならまだ良かったけど、こないだとうとう水中で自覚できるくらいの速さでエアが抜けて浮力がなくなるように。
こりゃあいかんと思ってちゃんと調べてみたら、腰のリリーフバルブの反対側(体側)が擦れてピンホールじゃ済まないような穴が開いてました。

なんとかならんかと思って修理してみたらうまくいってしまったのでやり方メモ。

①BCを洗ってよく乾かす

②穴の周囲を広めに見積もって、3Mスコッチ プレミアムゴールドを薄く塗りたくる

③1日乾かして、また塗りたくる

④4~5回②③を繰り返して接着剤の膜で穴を塞ぐ

⑤表面を平らにならして、穴のあった部分にゴムシートを貼り付ける

⑥数日乾燥させて、接着剤を完全に硬化させる



時間がかかるのが難点だけども、ばっちりがっちり穴を塞ぐことができました。
ゴムシートの厚みが2mmくらいあるので、補強材としてもバッチリです。
こないだ試しに潜ってみたら、全く水が入ってこなくてびっくりしました。

手順②~④は、接着剤の皮膜で一応穴をふさぐように作業していますが、
⑤のゴムシートのつきをよくすることと、BC布地の凹凸を接着剤で埋めて
水の浸潤を防ぐことが本来の目的です。

BC修理も下戸之屋メニューに入れよっかな~。


COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://geckoshouse.blog80.fc2.com/tb.php/1383-218acfdb


back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。