gecko's blog

水中写真でコンデジの限界に挑戦!

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  ニシキフウライウオで見るDIの撮影スキル向上 ①黎明期 

いやいや、最近めっきり腕が鈍ってしまいました。
一年のブランクというのは思っているより大きいもんですね。
潜っていない間に置いてきぼりをくらった気分です。
海を懐かしんで玉手箱ならぬ防湿庫を開けてみれば、ブランクという煙に巻かれて腕の方はヨボヨボです。
衰えた腕を眺めながら、絶頂の頃を思い出します・・・・・・

ほわんほわんほわん ほわわわ~~~~ん


   初めての出会い
P9260086.jpg

初めてニシキに出会ったのは、忘れもしない秋の富戸。
ピンクと白のとてもきれいな個体でした。しかもなんとペア!
しかしこの写真を撮る直前に盛大に砂を巻き上げられ、泣く泣くその場を去った悔しい思い出の個体でもあります。
でも、そのせいなのかもしれません。私がこれだけニシキにこだわるようになったのは。
この頃はカメラもドノーマルのC4100Zoom。
アクセサリーもなにもなく、ただただシャッターを押していました。


   再会
P9260086.jpg

次に会ったのはそれから2年後。
この頃私は仕事で潜っていましたが、その反動でほとんどファンに行く気力もなく、2年ぶりの完全プライベートダイブでした。
この写真はSEA&SEAのMMⅢで撮影したもの。
何故かフィルムに憧れて、大枚はたいて買ったカメラでした。
でもやはりランニングコストと面倒さから手放すことになりました。
デジカメのほうは、丁度今のメイン機種、C770に移行したところ。
当時10倍ズームは斬新で、色々な写真を撮ったものです。
P9260086.jpg

この頃もまだノーマルでストロボもコンバージョンレンズもありませんでした。
しかしこの数週間後、3.5Tマクロを流用するDIマクロの世界を発見し、いよいよ水中写真にのめりこむことになりました。


さて今日はここまで。
次回は ②絶頂編です。
お楽しみに~。

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://geckoshouse.blog80.fc2.com/tb.php/325-c8adc418


back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。