gecko's blog

水中写真でコンデジの限界に挑戦!

◎  ダイビング中の呼吸量 

本日のお題はダイビング中の呼吸量です。
よく初心者の方や体の大きな方はエア消費が激しい、なんて言いますよね。
チビな私なんかはエアもちがアホほどいいので、よく他の人にびっくりされます。
結構この差を気にしちゃう方も多いようなので(持ちがいい方、悪い方双方とも)、消費エアの計算式を載せてみたいと思います。



           (開始時残圧-終了時残圧)×タンク容量
 毎分呼吸量 =  ――――――――――――――――――――――
            (平均水深/10)+1)×潜水時間


上の式で一分間の呼吸量を計算することができます。
ちょっとややこしいのが、右辺分母の (平均水深/10)+1のとこですが、これは要するに絶対圧の平均値を求めるということです。
(平均水深/10)部分が水圧を、+1部分が大気圧を表しています。
意味がよくわからん、と言う方はOWのマニュアルを読み直すか、そういうもんだと丸暗記してください。



例をあげて計算してみます。
開始時残圧:200
終了時残圧:50
タンク容量:10ℓ
潜水時間:40分
平均水深:15m


以上の値を公式に代入してみると、

           (200-50)×10
 毎分呼吸量 =  ――――――――――――――
          (15/10)+1)×40

        ↓↓↓
           

 毎分呼吸量 = 15ℓ

という計算になります。
普通の方ならこのくらいかと思われます。
上級者になるともっと低くなってきますし、逆に初心者ならもっと多くなります。
ま、結局個人の体格とか海況とか色々な影響を受けるので、一概には言えませんけどね。

初心者の方はやってみるといいじゃないでしょーかー。

COMMENT FORM

こんばんは。
もう、ダイビングをお休みして1年と4ヶ月?
もう、海には入れないかな・・と思っています。
年のせいもありますが、体力ががた落ちですからね。。

エアの持ちは男女差ってあるんですよね?
どうして女の人のほうが持つんでしょう。
やっぱり、男の人のほうがデリケートだからかな?

2009/05/27(水) |URL|ムテッポウエビ [edit]

>>ムテッポウエビさん
こんばんは。
是非一度海でご一緒したかったのですが・・・
復帰を願っています!

エア消費の男女差は、体の大きさ(肺容量)の違いもありますが、恐らく筋肉量の違いによるものかと思います。
やはり筋肉が多いと消費するエネルギー量も比例して増えていきますから・・・
と、憶測で言って見ますw

2009/05/27(水) |URL|DI [edit]
  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://geckoshouse.blog80.fc2.com/tb.php/387-68be63bf


back to TOP