gecko's blog

水中写真でコンデジの限界に挑戦!

◎  富戸! 

今日は、友人のoceandiver君がガイドをしている富戸へ潜りに行ってきました。
狙いはニシキフウライウオ! だったんですが、今回は惨敗...かな。
ニシキフウライウオ


一本目はマクロを設定し忘れるし、ストロボは調子悪いしでロクな写真が撮れず。
写真のものは2本目です。

で、潜る前にピカチュウ見たことないんだ~、と軽くお願いしてみたら、なんと本当に見つけてくれた!
しかも、ニシキがいた岩のとなりの岩w
こっちは2本目にはどこかへ行ってしまいました。
ピカチュウ



あとは、オレンジ、白のイロイザリ、スケロクウミタケハゼ、ナンヨウツバメウオなど見ましたよ。

イロイザリ


ナンヨウツバメウオ




今回、自分でもびっくりしたのが、30mまで行ったとき、かんっぺきに窒素酔いにかかってしまったこと。
窒素酔いの自覚症状が、あんなにはっきりと出たのは初めてです。
いきなり頭がぼや~っとしだして、こりゃやばいな、と。
oceandiver君曰く、目がトロ~ンとしてたそうです。

COMMENT FORM

お疲れ様でした~!!!
楽しかったですね、今日は。

僕もブログをアップしたかったのですが、まだパソコンいじりが終わらずに…。

今度まとめて更新します。

にしても、本当にいい写真撮りますね。
ガイドしたくなっちゃうもん(笑)

次は海洋公園で振袖かな~

2006/11/13(月) |URL|ocendiver [edit]

昨日は本当にありがとう!
でも、まだまだ改良の余地が残る写真です。
もっと勉強せねば!

次はフリソデ、お願いします!
それまで残っててくれればいいな。

2006/11/13(月) |URL|DI [edit]

こんにちわ!!
私、フリソデみてきましたよぉ~
二個体いました!!
因みに、ハナタツサザナミヤッコygはいつもの場所に健在。
オオモンイザリのygも発見してきましたぁ。

ここで質問です。「yg」って、なんの略ですか?「幼魚」?「ヤング」?

2006/11/14(火) |URL|kaya [edit]

いいなあ~、すごいちっちゃいんですよね。
今回IOPか富戸か悩んだんですが、ocandiver君におまかせで富戸にいってきたんです。

ygは、youngでいいじゃないでしょうか?
もしかしたら後ろになんかつくのかもしれないけど。

2006/11/14(火) |URL|DI [edit]

ちなみに海洋公園のオオモンイザリのすぐ傍にハダカハオコゼがいますヨ。
結構移動しちゃうんですが(笑)

2006/11/18(土) |URL|ocendiver [edit]

私は、幼魚のygだと思っていたんですよぉ。
やっぱり、youngでしたかぁ↓。

オオモンイザリって、白い幼魚ですよねぇ?
ハダカハオコゼもいるのかぁ。私にみつけられかなぁ。たいていセルフでどっかのガイドの動向をチェックしながら…はい、自分じゃなかなか見つけられません。

フリソデは、結構わかりやすいかもですね、いる場所。

今年中にもう一回いけるかな…なんせ、5mm+フードベストしか持っていないので。
今ドライか7mmかおうかと検討中です。
やっぱり、ドライですかねぇ…とりあえず、12月頭までは、5mmで。
12月19日までは5mmで潜ったことあるのでなんとかなるかな。

2006/11/20(月) |URL|kaya [edit]

>>oceandiverさん
私はそんなにハダカハオコゼって好きじゃないんですよね。
珍しくなくても、きれい&かわいい被写体が大好物です。

>>kayaさん
ドライか7mmか...
私だったら迷わずドライですね。
ロクハンカブリなら、15℃くらいなら潜れないことはないと思いますが、体はともかく足先や手が寒くて大変なことになりますから。

2006/11/21(火) |URL|DI [edit]
  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://geckoshouse.blog80.fc2.com/tb.php/40-b3a23cba


back to TOP