gecko's blog

水中写真でコンデジの限界に挑戦!

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  オルトマンワラエビ 



OLYMPUS C-770UZ PT-022 PCU-01 内蔵ストロボ+YS15
F4.5 1/100 ISO100 ±0
土肥 通り崎湾内 -7m 06/5/24


いい写真を撮るにはカメラを向ける前に被写体と向き合うこと!


とよく言いますが、私の場合全然向き合えてません。
このオルトマンワラエビ抱卵をしているんですが、撮ってる最中全然気がつきませんでした。
それどころかアップした後に人様に指摘してもらって初めて気づく始末・・・
いっつもそうなんですよね~。
ハナタツとかエビとか、いつも取ってる最中は気づかなくて、後になって写真を整理しているときに初めて気がつく。
これじゃあ被写体も満足に探せないわけだ。

ちなみにこの写真を撮った場所は、土肥の通り崎湾内。
通り崎湾内は非常に狭いポイントながら、岩礁域・ガレ場・ゴロタ・アマモ場・玉砂利・砂底・砂泥底・沈船と色んな環境が一本で楽しめるポイントです。
その中の、岬の先端と呼ばれる場所がちょうど外海から流れがぶッ込んで来るところなので、ウミウチワやウミカラマツといったコーラルが繁茂し、群れモノがやってくる私のお気に入りの場所です。
水深10m弱でとても明るく、安全に楽しく水中写真を楽しむことができます。
ぜひぜひ、誰か私とセルフで潜ってください

COMMENT FORM

やっぱりDIさんの水色抜きの写真綺麗ですね~。


私も抱卵わからないです。
そして土肥も楽しそう!お腹いっぱい潜れそうですね。

2009/08/04(火) |URL|KA-YA [edit]

>>KAYAさん
お久しぶりですね。
最近は潜られてますか?

この色が出たのも、岬の明るさのおかげなんです。
土肥はボートもなかなか面白いですが、ビーチでセルフおおすすめしますよ。

2009/08/06(木) |URL|DI [edit]
  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://geckoshouse.blog80.fc2.com/tb.php/426-d0b2c923


back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。