gecko's blog

水中写真でコンデジの限界に挑戦!

◎  マンボウ 

マンボウ
C-770UZ PT-022 UWL-100 内蔵ストロボ+YS27DX
絞り優先 F3.2 1/200 ISO64 ±0
波佐間 マンボウランド 09/06/07


そういえばマンボウの記事をちゃんと書いてなかったなあ、と思ったので。
昨年6月に撮影した波佐間のマンボウです。
いや~でかかったです。
2mちょいくらいある個体で、一緒にいた中で一番大きいやつでした。
このとき初卸のUWL-100を使用してます。
被写界深度が凄く深くなるので、動く回る大物にはもってこいのレンズでした。
ただ、これ以降また出番がなくなってしまい・・・


あんまり知られてないけど、マンボウってフグの仲間なんですよね。
言われてみれば目元や口元はフグそのままなんですが、この常識はずれの体型を見ているとつい忘れてしまいます。
房総ではスーパーにマンボウの切り身が売られていますが、まだ食べたことがないのでいったいどんな味がするのか気になります。





この他の水中写真は本家gecko's houseで!
gecko_banner3.jpg

COMMENT FORM

マンボウランド行ったことないのですが、
大きな子がいるんですね~。

過去に一度だけバリ島で見たことがあるのですが、その子も大きかったです。
でも1匹しか見れませんでした。

マンボウランドには沢山いるんですよね??

2010/02/07(日) |URL|きょん [edit]

>>きょんさん
お久しぶりです。
完全天然モノのマンボウは、私も定置網に引き揚げに行ったときしか見たことないんですよ。
マンボウランド、多いときには10数枚がひしめきあっています。
今年はもう2月から再開とのことですよ。

2010/02/07(日) |URL|DI [edit]
  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://geckoshouse.blog80.fc2.com/tb.php/531-34ba122d


back to TOP