gecko's blog

水中写真でコンデジの限界に挑戦!

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  暗闇に浮かび上がるもの 【コケギンポ】 

主役の被写体だけを浮かび上がらせるスヌート撮影。
商品写真なんかではよく使われる手法だけど、水中写真ではあまり見かけない。
塩ビームライフルではそのスヌート撮影を可能にしました。
100709_11.jpg
SP-560 PT-037 UCL-330 YS27DX + 塩ビームライフル
絞り優先 F3.9 SS1/100 ISO100 ±0
井田 井田ビーチ 10/07/09


まずは一番スタンダードなスヌート撮影。
主役を浮かび上がらせて、要らない部分は黒く落とす。
う~ん、思惑通りな仕上がりです。
でも、ここに持ってくるのに、何枚も撮影を繰り返さなきゃいけない。
なにしろ照射角が非常に狭いので、ストロボの向きを撮っては直し、撮っては直し。
勿論置きピンなんかでカメラの位置が動いてしまっても向きを調整しなきゃならないし、被写体が動いても調整。もう大変。


100709_10.jpg
SP-560 PT-037 UCL-330 YS27DX + 塩ビームライフル
絞り優先 F3.9 SS1/100 ISO100 ±0
井田 井田ビーチ 10/07/09


そんなこんなしてたら、こんなん撮れました。
被写体の後に光軸がずれたせいで、コケギンポがシルエットで浮かび上がりました。
頭のコケまでクッキリ。
失敗は成功の母。
また新しい撮影法が増えました。




この他の水中写真は本家gecko's houseで!
gecko_banner3.jpg

COMMENT FORM

ビームライフル炸裂なりー

DIさん>

井田、行かれたんですね…ギャラリー拝見。
うーむ初っ端から、ここまでやるかフツー

きっと、バスタブにミニチュアフィギュアかなんか沈めて、テストしてたでしょ。照射角度の調整ユニットとか…

僕的には泡吹き君風のケロが好きかな。あとムラサキミノウミウシ正面もビーム当てて欲しかった…

by みゅう@南熱海

2010/07/13(火) |URL|みゅう@南熱海 [edit]

>>みゅうさん
いらっしゃ~い。
テスト撮影は陸上のみでしましたよ。やっぱやっとかないと使い方がわかんないですから。
カエルアンコウはこいつ自身が動き回るから、砂が舞ってハレーションがひどいことになってしまいました。
ムラサキミノは丁度この時塩ビームライフル落っことしちゃってたんで、使えなかったんですよ。残念。

2010/07/13(火) |URL|DI [edit]

上のコケギンポが、スポットライトの威力を発揮していますね。

ごちゃごちゃした背景が写らなくてかっこいいね♪

2010/07/17(土) |URL|ひろちゃん [edit]

>>ひろちゃん
見ていただいてありがとうございます。
思ったとおりの写真が撮れてよかったです。
次は、スローシャッターに組み合わせてみたいと思ってます。

2010/07/17(土) |URL|DI [edit]

 初めてコメントさせていただきます。
 私も自作のスヌート(自分ではスポットライトアダプタって呼んでます)で楽しんでいるマクロ命です。
 光をちゃんと当てるのが難しいですよね。私も「失敗は成功の母」的な写真を量産中です(笑)

2010/11/23(火) |URL|マクロ命 [edit]

>>マクロ命さん
初めまして、ご訪問ありがとうございます!
スヌート自作している方が他にもいっらっしゃったとは。
早速拝見させていただきましたが、使いこなしている感じですね。
参考にさせていただきます。

2010/11/23(火) |URL|DI [edit]
  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://geckoshouse.blog80.fc2.com/tb.php/604-0c8964d7


back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。