gecko's blog

水中写真でコンデジの限界に挑戦!

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  この海と言えばコイツ!① 波左間といえば・・・・・・ 

はあ~~~。
明日から2連休だというのに、ケガしちゃって潜りに行けないです・・・。
軽い怪我なんですけど、ちょうど足の親指の爪のトコをやっちゃったもんで、歩くだけでも痛いのでフィンなんかはけやしないです。
そういうわけで土日は家でダラダラ、基仕事をしておきます。

そんな暗い話は置いといて、私の中にはこの海と言ったらこの生物! というのがあります。
みなさんの中にもあるかも知れませんね。
メジャーなもので言えば、

・石垣島といったらマンタ!
・神子元といったらハンマー!
波左間といったらコブダイ!

みたいな。
多分それは、雑誌の情報だったりショップのイチオシだったりするわけで、要は外からの刷り込み見たいなもんなんですよね。
そういう刷り込みがあると、そこに行った時、なんだかそれを見なきゃいけないような、見ないと損、みたいな義務感が生じてしまいます。
なんというか、映画のワンシーンを紹介されて、「このシーンは超感動! 見たら絶対泣くよ!」とネタバレされているようなもの。
だったら、もう自分でこの海ならコレ! ってのを作っちまえ! というすんげー矛盾した企画です。

第1回は房総の誇る海、波左間
波左間といえば・・・・・・
オオモンカエルアンコウ

オオモンカエルアンコウ

2年位前から、高根に出没しているこのオオモンカエルアンコウ
バックに見えるブイの係留ロープが彼のお気に入りで、たいていロープにくっついてるか、降りていてもこうして近くにでーんと構えてます。

最初はオレンジ色だったのに、1年後にはこんな色になってました。
オオモンカエルアンコウ


今年の冬も返ってきてくれることを願っています。

COMMENT FORM

こんばんは!
大丈夫ですか?
海は逃げませんのでお大事にされてくださいね。早くお怪我が治ること願っています。

この海ならこれ!シリーズ、面白いですね!
波左間の私のイメージはマンボウでした~。

2010/07/24(土) |URL|きょん [edit]

ほんと、ぶっさいくなケロンパ

いつも堂々としてらしゃいますよね。


JULIAの波佐間って、「コボレバケボリ」かな。笑


いつかご一緒したいですね!

2010/07/24(土) |URL|Julia [edit]

DIさん>

親指の爪かあ…痛いんですよね~僕も去年の秋の終わり頃まで、巻き爪ふうになっちゃってて…寒い時期、辛かった。いつの間にか治っちゃいましたけど…

刷り込み…あるあるあるある(爆;

今年のGW過ぎに川奈行ったら、アオリイカの産卵床入れたばっかりだったし、翌週は七夕の短冊企画だったし…翌々週、黄金崎行ったらまたもや短冊が…ついついスクーバと張り合ってしまう…^^ヾ

あと、カエルアンコウ見たいなって言ったら、ショップの若い衆がすげー丁寧に説明してくれて…捜さなきゃ悪いような気になって…
んで、行ってみたら、団体さんの砂巻上げ組みに蹴散らされてたりして…急潜行して胸座掴んで引きずり上げてやろうかと思っちまった(←おいおい犯罪だろそれじゃ;

波左間は未体験ゾーンですが、ショップさんのHPからは「コブダイ」君が印象に残ってます。意外と懐っこいみたいですね^^

by みゅう@南熱海

ps.そう言えば、ジンベイ入ったって…

2010/07/25(日) |URL|みゅう@南熱海 [edit]

>>きょんさん
ありがとうございます。
ケガの方はもうだいぶ良くなりました。
かわりに絆創膏の後が消えません・・・
のこちゃったらどうしよう。
とりあえず、次回は柏島ぶっつけになりそうです。

2010/07/27(火) |URL|DI [edit]

>>juliaさん
コボレバケボリですか、私はまだ一回しか見せてもらってないです。
お花畑方面がやっぱりいいんですかね?
オオモンカエル、また帰ってくるといいですよね。

2010/07/27(火) |URL|DI [edit]

>>みゅうさん
ジンベイ、入ったらしいですね。
すごいなあ~。怪我してなかったら飛んで行くのに。
刷り込みシリーズ、しばらく続けていきますよ。

2010/07/27(火) |URL|DI [edit]
  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://geckoshouse.blog80.fc2.com/tb.php/609-023da640


back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。