gecko's blog

水中写真でコンデジの限界に挑戦!

◎  かくれんぼ 【テンロクケボリ】 

s-PA080092.jpg

元気のないトサカをはぐってみたら、久々にテンロクケボリに出会えました。
実は波左間はこういったウミウサギの仲間が多いらしい。
わざわざ井田まで行って見てきたムラクモキヌヅツミやツリフネキヌヅツミもいるらしいし、ヒガイなんかも房総半島で確認されています。
う~ん、見つけたい! 波左間で貝ブームを起こしたい!

で、そんなウミウサギの探し方なんですが、まず大切なのはホストの選定。
ほとんどの種類で、寄生するホストの種類が決まっています。
ですから、見たいウミウサギがつくホストをまずは探さなければなりません。
しかも、そのホストも元気がないものを選ぶこと。
s-PA080117.jpg
ウミウサギがついているトサカは、場合このような食害痕が残っていることがあります。
アノ小ささで、ウミウサギの仲間はかなりの貪欲さをもっているので、あっという間にトサカに大穴をあけてしまうのです。
白い部分が食害痕なのですが、ここまで来るともうこのトサカが剥がれ落ちるのも時間の問題。

s-PA080119.jpg
あとは、こんな感じの卵塊を探すのも手。
卵が生んである場合、高確率で親に出会うことが可能です。

みなさまも、是非ウミウサギを探してみてください。




この他の水中写真は本家gecko's houseで!
gecko_banner3.jpg

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://geckoshouse.blog80.fc2.com/tb.php/683-0fa85e44


back to TOP