gecko's blog

水中写真でコンデジの限界に挑戦!

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  ハクセンアカホシカクレエビ 

s-P6050041.jpg
SP-560 PT-037 UCL-330 YS27DX
絞り優先 F3.9 SS1/100 ISO100 EV±0
波左間 高根 11/06/05


最近高根で久しぶりにハクセンアカホシカクレエビが出た! と聞きました。
アカホシカクレエビは通年見られるし、岩礁のグビジンイソギンチャクやシマキッカイソギンチャクを覗けばけっこうな確率で見ることができるんだけど、ハクセンは波左間じゃちょっとレア種。
こいつを見るとああ、今年も夏が始まるな~なんて気分になります。
で、レア種なんて書いちゃったんですが、あっさり2箇所めの観察場所を発見。しかもペア。
さすがワシや~~~。なんて。

そういえば去年の柏島では、コイツを見にわざわざ-40mの深場まで連れて行かれたな~。
波左間じゃ-20m手前で普通に観察できます。
ふつう-30m以深を好むらしいんだけど。
波左間は普通より浅い水深で珍しい生物に出会えることが多い気が。
きっと海底神社のおかげだな~。

COMMENT FORM

うわ、そもそも甲殻類はニガテですが、パッと見、アカホシカクレエビにしか見えません。

でもよーっく見ると確かにハクセンが!
よく見つけますねー^^。

更に、バックのスナイソギンチャクの触手?がい~いカンジです^^。

2011/06/12(日) |URL|nabi [edit]

>>nabiさん
胸甲の背中に1本白線があるのが特徴です。
これがピンクや黄色のイソギンチャクについていたら最高なんですが・・・・・・
バルスモバラエビも見つけたい!

2011/06/13(月) |URL|DI [edit]
  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://geckoshouse.blog80.fc2.com/tb.php/819-6a4c14ac


back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。