gecko's blog

水中写真でコンデジの限界に挑戦!

◎  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎  勘違い 

s-PC260100.jpg

これも初めてカメラを持ち込んだときの1本。
ダイビング始めてまだ10本目くらいのときでした・・・・・・
冬でめちゃくちゃ透視度のいい富戸、ヨコバマの砂地をズンズン進んでいくと、
こんな光景が目の前に広がっています。
ずーっと続く砂地と、水が作り出すボーダーライン。
透視度の尽きるところにこの地平線が現れます。

ところが私は当時勘違いしていて、ボーダーの向こうは断崖絶壁になっているんだと思っていました。
これが世に言うドロップオフかあ、とひとり納得。
ガイドさんに話してなくて良かった・・・・・・

この頃はいろんなことが疑問だらけ。
この写真の一直線に並んで生えている海藻、ガイドロープが沈んでるなんて知らなかったから、なんでこんなに規則正しく? と疑問。
チンチロフサゴカイの触手も、なんでこんな岩場に紫のヒモがいっぱい? しかもピンと張ってるし、と疑問。

今でこそわかった風なクチ利いてますが、不思議なことばかりだったなあ。

COMMENT FORM

こんばんは!
想像つきませんがDI様もタンク数10本の
頃があったんですね…。
当たり前ですね(笑)
潜り始めの頃って本当に何も知らなかった
です。
私は今でもまだまだ何も知らない気がします。

2011/07/06(水) |URL|きょん [edit]

>>きょんさん
今になってもたかが600本程度のひよっこです。
まだまだ私も知らないことばかり。
こないだのきょんさんのマナーについての記事は、すごく刺激になりました。
自分でも気をつけないと。

2011/07/07(木) |URL|DI [edit]

なんと書いたコメントが書かれていなかった・・

>この写真の一直線に並んで生えている海藻、ガイドロープが沈んでるなんて知らなかったから、なんでこんなに規則正しく? と疑問。

この写真で初めて知りました・・


Julia、実は「ウミウシはどんな種類のウミウシとも交尾するから、種類は限りなく増えるので、覚えてもしょうがない」と某イントラに教えられ・・信じてました・・

2011/07/07(木) |URL|Julia [edit]

>>Juliaさん
爆笑しました。悪いイントラや~。
今度も私も使おう!
ウミウシ苦手ガイドのための免罪符として流行らせよう。

でも私は伊豆の海洋実習で見たタカベをウメイロモドキと「本気」で教えられて信じてしまいました・・・・・・

2011/07/07(木) |URL|DI [edit]
  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://geckoshouse.blog80.fc2.com/tb.php/829-dc47071d


back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。